【本文】のページ
【新・ふるさとの神々なんでも事典】(10)
【とよだ 時】漫画家(駄画師)、ゆうもぁ画文業

……………………………………

◆こんな話みつけました◆

▼人面蛇身の福の神・宇賀神

【略文】
街の中の寺院でも宇賀神堂(うがじんどう)と書かれた立札をみま
す。宇賀神は穀物の神。だから福の神。福の神なので七福神のひと
つ弁財天でもあり、また弁財天と夫婦神なのです。その像は人面蛇
身像としてあらわされる福の神です。

……………………………………

【本文】

 街の中の寺院でも宇賀神堂(うがじんどう)と書かれた立札をみます。

「ウガジン?」宇賀神てナンダ?「宇賀神は穀物の神さ」。エッ、コクモ

ツ?。「だから福の神だな」ヘエ。「福の神なので七福神のひとつ弁財天

でもあり、また弁財天と夫婦神なのだ」????。「その上稲荷と習合し

てキツネの神でもある」ときたもんだ。


 こんなにワケのワカラナイ神さまもメズラシイ。なにがなんだか神なので

あります。


 そもそも宇賀神の宇とは梵語(ぼんご)の「宇賀耶」を日本語に訳したも


の。財施からきており福神とされるとか。


 また日本神話の食稲魂命(うけのたまのみこと)や保食神(うけもちのか

み)と音が似ている(ほんとかいな?)ところから同じ神だといわれている

んだと。


 食稲魂命は、スサノオノミコトの子で宇迦之御霊命(うかのみたまのみ

こと)とも書きます。「うが」は「うけ」に通じ、食の意味。食物を司る神だと

いいますが、ちょっとこじつけのような気もするよ。ムリムリ……。


 保食神は大宜都比売神(おおげつひめのかみ)と同じ神です。保食神

は月夜見尊(つきよみのみこと)に口から食べ物を出してごちそうしようと

した。月夜見尊は「きたない!」と怒り、保食神を殺してしまいました。する

とその死体から五穀が生じたとするものであります。これも「うか」が「うけ」

に通ずるところという。


 また宇賀神さまは白蛇を神として祭つるともいい「宇」は宇宙の宇で天

のこと、虚空蔵(こくぞう)菩薩(すなわち父・金剛界)であり、「賀」は地の

ことで地蔵菩薩(すなわち母であり胎蔵界)、「神」はどういうわけか観世

音菩薩だといい、総じると弁財天になるのだそうであります。


 このような複雑怪奇(宇賀神サン、ばちあてないで!)な神でも「宇賀

神のようにとも綱まいて置き」という川柳があるように漁村にまで広く信仰

される神であったのであります。


▼【参考文献】
・『民間信仰辞典』桜井徳太郎編(東京堂出版)1984年(昭和59)
・『信州の石仏』曽根原駿吉郎(文一総合出版)1980年(昭和55)
・『日本石仏事典』庚申懇話会(雄山閣)1979年(昭和54)
・『宿なし百神』川口謙二著(東京美術刊)1979年(昭和54)




この本の見本はこちらをどうぞ。
……………………………………………

 

……………………………………

▼書店で発売中
−山の伝承伝説100を集めた本−
▼店頭にない時は店員の方にご注文を。

妖怪・鬼・天狗などはみな神サマ。村人は山に神をまつった…。
ヤマケイ新書 『日本百霊山』 税込968円 (山と渓谷社)

★アマゾン、楽天ブックスなら確実に入手できます。
……………………
▼<アマゾン 広告>
日本百霊山 伝承と神話でたどる日本人の心の山 (ヤマケイ新書)

………………………
▼<楽天ブックス 広告>
https://books.rakuten.co.jp/rb/14400530/?l-id=c-as-img-02

……………………………………

−【広告】(10)

▼山の伝承・画文通信をご希望の方に、毎月郵送しています。
山旅通信【画ってんはがき画の会】(読者募集)

▼詳しくは作者のページ【
こちら】でどうぞ

 

……………………………………

−【広告】−
▼こんなCDブック
あります −画と文でつづったCDブック本−

・(01)野の本・山の本(春・夏・秋・冬編)全4巻(誠文堂新光社)

・(02)山の神々いらすと紀行(東京新聞) 雑誌「岳人」に連載・出版したものの改訂版です。

・(03新・ふるさとの神々何でも事典(富民協会)(改訂版) 奇神・変神・おもしろ神

・(04)家庭行事なんでも事典(富民協会)(改訂版) 元旦から除夜の鐘まで、その意味と由来。

・(05)新・丹沢山ものがたり(山と渓谷社) 既刊のものに大幅加筆改訂。身近な山々が次々に。

・(06)健康(クスリになる)野菜と果物(主婦と生活) 既刊のものに加筆改訂しました。

(07)ひとの一生なんでも事典(富民協会)(改訂版) 一風変わった冠婚葬祭の本。

・(08)ふるさと祭事記・歳時記(冨民協会)(改訂版) 忘れていたふるさとの祭りや行事。

・(09)全国天狗のはなし(自家製作) 各地の山々に君臨する愛すべき妖怪天狗。

・(10)山旅通信【ひとり画ってんの会 毎月、各地の山の伝説伝承イラスト通信が送られてくる。

 

……………………………………

 

【とよだ 時】 山の伝承探査
………………………………
山旅通信【ひとり画っ展】発行
U-moあ-と】すたじお
山旅はがき画の会
from 20/10/2000

TOPページ
………………………………………………………………………………………………