▼山の軽口ばなし
本文のページ(04)
【とよだ時】(豊田時男
……………………………………

奥秩父・金峰山のライチョウ放鳥

【説明略文】
かつてライチョウを増やすために、富士山に
放したことがあったそうです。それをまねて
山梨県の林政課が、南ア北岳から一つがいと、
ひな3羽を連れてきて、金峰山に放したこと
がありました。しかし、12年後の1979年(昭
和54)に目撃情報とフンなどが確認されたの
が最後で、情報は途絶えてしまいました。失
敗だったようです。
・山梨県甲府市と長野県川上村との境

★お急ぎでない方は下記本文もご覧下さい。

【説明本文】
 山梨県甲府市と長野県川上村との境にある
奥秩父の金峰山(きんぷさん・標高2599m)
は、その名のように金鉱の山だったといいま
す。あの戦国時代の1546年(天文15)に、武
田晴信(のちの信玄)が信州佐久を制圧しま
す。そして金峰山の長尾山(長峰)鉱山を武
田側の手で本格的に開発採掘したという。そ
の繁栄時には麓の川上村川端下(かわはけ)
地区・梓山(あずさやま)地区は各々の戸数、
千戸を数え、寺も5ヶ寺はあったという繁栄
ぶり。信玄が入手した金は一分金で24万両に
ものぼったといいます。

 こんな金の山に、かつて絶滅危惧種になっ
ているライチョウの数を増やそうとを放鳥し
たことがあるという話があります。これは富
士山が中部山岳地帯と気象条件が似ていると
いうので、1960年(昭和35)4合目の標高24
00m付近に放鳥したことからはじまります。
富士山に放したのはオス1羽、メス2羽、ヒ
ナ4羽の合計7羽でしたが翌年4月から9月
にかけての調査のとき、6羽が確認されたと
いうことです。


 これにならって、山梨県林政課が金峰山に
も放鳥しようということになりました。9年
後の1969年(昭和44)8月、南アルプスの北
岳からライチョウを一つがいと、ひな3羽を
金峰山に連れて行きました。それから12年後
の1979年(昭和54)には目撃情報とフンなど
が確認されていましす。

 しかしそれ以来、生息情報は途絶えたまま。
いまでは放鳥は失敗だったろうと考えられて
います。これは外敵から身を隠せるハイマツ
帯が少なく捕食されてしまったことや、エサ
になる高山植物が豊富でないことが原因と見
られています。


 同じように富士山の放鳥も失敗でした。ラ
イチョウは、絶滅危惧2類に指定されており、
国の特別天然記念物にもなっています。20年
以上かかって全国を調査した結果、1985年(昭
和60)まで国内に約3千羽が生息していたこ
とは確認しています。それからさらに20数年
の歳月がたったいま、どのくらいいるのでし
ょうか。

 現在ライチョウがいる山は、北アルプス・
御嶽山・南アルプス・火打山。かつては中央
アルプス、八ヶ岳、蓼科山、白山などにもい
たといいますが絶滅したとされています。な
お、金峰山を長野県側ではキンポウザンと呼
んでいます。


▼金峰山【データ】
▼【所在地】
・山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上村との
境。JR中央本線韮崎駅の北東24キロ。JR小
海線信濃川上駅からバス終点川端下下車、4
時間30分で金峰山(きんぷさん)。五丈岩と
三等三角点(2595.03m)と標高点(2599m)、
金桜神社の山宮(本宮)跡がある。
▼【位置】
・標高点:北緯35度52分17.81秒、東経138度
37分31.69秒
・三角点:北緯35度52分17.4092秒、東経138
度37分31.1284秒
▼【地図】
・2万5千分の1地形図「金峰山(甲府)」or
「瑞牆山(甲府)」(2図葉名と重なる)。

▼【参考】
・『信州山岳百科・3」(信濃毎日新聞社編)
1983年(昭和58)
・『新日本山岳誌」日本山岳会(ナカニシヤ
出版)2005年(平成17)
・『日本山岳ルーツ大辞典」村石利夫(竹書
房)1997年(平成9)
・『日本歴史地名大系・長野」(平凡社)1990
年(平成2)
・「山と博物館」(2010年12月25日号)


………………………………
グッズsuzuri
Tシャツ・雑貨、文具・日用品・バッグほか
https://suzuri.jp/toki-suzuri/products

………………………………
▼山と渓谷社刊『日本百霊山』(電子書籍)
神仏、精霊、天狗や怪異と出会う山旅。山の知識を
★ヤマケイ『日本百霊山』ホームページ
https://www.yamakei.co.jp/products/2816120561.html


……………………
▼【アマゾン】
とよだ時コーナー

▼【楽天ブックス】
『日本百霊山』

……………………………………
ご希望の方にお譲りしています
(作者プロフィール:とよだ時で検索を)

おもしろ山と田園の本・見本
01『新・丹沢山ものがたり
・02
『伝承と神話の百名山』
03全国の山・天狗ばなし
04『山の神々いらすと紀行
05『続・山の神々いらすと紀行
06『ふるさとの神々何でも事典
07『続・ふるさとの神々事典
08『家庭行事なんでも事典
09『健康野菜と果物
10『ひとの一生なんでも事典
11『ふるさと祭事記(歳時記)
12『野の本・山の本

…………………………

【とよだ 時】:(とよだ時で検索)
…………………………………………
山の伝承神話探勝・山の画文
toki【U-moあ-と】画文制作室
(ゆ-もあ-と)(とよだ時)
https://toki.moo.jp/
from 20/10/2000


TOPページ「峠と花と地蔵さんと……」へ
………………………………………………………………