【天狗のはなし】  (toki HP/temg/tem031/031-myogi.html)

…………………………………

▼031「群馬県妙義山登山口下仁田駅の天狗面

【序文】140字
群馬県上信電鉄の終点、下仁田駅構内待合所には、天狗の面が掲
げてあります。これは妙義山の金洞山(中之岳)にすむというの
天狗だという。この天狗は山も崩れるような雷鳴大雨を一喝して
止めたという。その名前は長清法印天狗。父は小田原北条家の家
臣だったということです。
・群馬県下仁田町

 

▼031「群馬県妙義山登山口下仁田駅の天狗面
【概略文】400字

JR高崎線から下仁田間を走る上信電鉄の終点、下仁田駅構内待
合所には、天狗の面が掲げてあります。

下仁田町は、北部に日本三大奇勝の一つ妙義山を控え、その一峰
に金洞山(中之岳)があり、中腹に中之岳神社が建っています。

金洞山には昔から天狗が住むといわれ、山も崩れるような雷鳴大
雨を一喝して止めたという伝承があります。

天狗の名は長清法印。長清法印の父は小田原北条家の家臣で、戦
場で討ち死に。

長清はその仇を打つためこの山に籠もり修行、ついに神通力を得
たという。

その後、仇は打てましたが浮き世の空しさを知り、仏道を修めた
のち、再び金洞山に戻ったといいます。

時は移り、文明ハイテクの世の中になり、こんな子供だましのよ
うなことははいつしか忘れられ、いまは構内で面だけが虚空を睨
んでいます。

・群馬県下仁田町(129号


……………………
詳しい【本文】【出典】は下記一覧表から129号をクリックして
下さい。
http://toki.moo.jp/gaten/gatten/
……………………

…………………………………

【とよだ 時】 山と田園風物漫画
……………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会

 

………………………………………………………………………………………………
トップページ「峠と花と地蔵さんと…」
http://toki.moo.jp/