【original・map】
◆イラストマップ◆

………………………………………

場所とスペースをオーダーして下さい。

 

……………………………………

【八高線】(八王子−倉賀野)
イラスト・文/とよた 時

 八高線は、かつて上信越地方から東京を通らずに東海道に軍事物資を運搬し
ようとして建設された路線。八王子−寄居間を「八高南線」、寄居−倉賀野間
を「八高北線」の名で建設、昭和9年に全線開通したという。
 東京近郊を走るわりには、いまでも単線のディーゼルカー。沿線には自然が
多く残っていて、始発駅近くの高尾山はじめ、秩父連山の目と鼻の先を走りま
す。そこで今回は自然を訪ねる「森林浴紀行」でまとめてみました。
 始発の八王子駅。東京都の南西部、八王子盆地の中央部にある商工業、住宅
都市。明治初期は神奈川県南多摩郡に属していたが、明治26年東京府に編入。
都心への通勤に便利なことから、工業団地周辺地区の住宅化が進んでいます。
 「八王子」とは延喜16年(916年)に華厳菩薩という名僧が、現在の元
八王子町の城山に、薬師如来の化身として、インドのある国の王子として生ま
れた牛頭天王(ごずてんのう)と、その子の8人の王子をまつり、「八王子権
現」と称したのが地名の起こりだとの伝説があるそうです。
 都民のオアシス高尾山は、山頂付近に薬王院があり、交通の便もよく、ハイ
キングにもってこいの山とあって、休日ともなれば、子供から中高年までのハ
イカーでにぎわいます。

   

 この山は、奈良時代行基が薬師如来を安置して開山したといわれ、南北朝時
代になり、京都醍醐山の僧・俊源が「いいづな権現」を感得し、その像を刻ん
で本尊とし、一山を中興したといわれています。
 飯縄権現とは、長野県の飯縄山に祀られていた荼吉尼天(だきにてん)のこ
と。白虎に乗り、背中に羽根を生やして天狗の姿です。
 さて、八高線の車両が拝島駅を過ぎるころ、車窓は一面「狭山茶」の茶畑。
霜害予防のファンがまわっています。
東飯能駅に途中下車、宮沢湖を訪ねてみました。飯能といえば天覧山。多峰主
山、伊豆ヶ岳などのハイキングの基地。宮沢湖に整列する小学生も、高麗峠か
ら天覧山を目指して登っていきます。
 そんな中を貸し自転車で、周囲を一周。この宮沢湖は、入間川の水をトンネ
ルで引き入れて作った人造湖。昭和16年に完成した中心羽根金式土塁留池と
かで、奥武蔵自然歩道も近くを通り、中に動物園を作る計画もあるとかないと
かのウワサ。
 「山」に「湖」の次は「滝」を訪ねます。このあたりの滝といえば、ご存じ
「日本観光百選」瀑布の部第9位に選ばれている「黒山三滝」があります。

 三滝とは、越生町梅園の越部川の源流の黒山沢にかかる「天狗滝」「男滝」「女
滝」の3つの滝をいいます。ここは、古くから修験の道場として栄え、江戸時
代中期からは信仰と遊山を兼ねたレクリエーションの場としてにぎわったとい
われ、とくに男滝、女滝の形の美しさから江戸からも市民が訪れ、江戸の吉原
講中の道しるべがいまでも残っています。
 もう15,6年前のこと、息子が小学1年の時、西武線吾野駅から高山不動
を越えて黒山三滝にやってきました。男滝の滝つぼのわきで鍋ものを囲んで宴
会中で、仲間に入れられたことことがありました。
 その時見た覚えのあるヘビの石像がありなつかしく、また、当時うまかった
「一里あめ」をおみやげに買って帰りましたが、子どもたちはすでに成人。だ
れも手をつけてくれませんでした。

 きょうの泊まりは小川町です。駅前通のアメリカハナミズキがちょうど満開
です。小川町といえば「和紙の里」。ビジネスホテルに行く前に、小川町和紙
工業組合の紹介で、内野製紙所を訪ね、手すき和紙を見学。お茶をご馳走にな
りながら、戦時中の風船爆弾議に話がおよびました(イラスト参照)。
 翌日は、この「森林浴紀行」の総仕上げ、「宮ノ蔵山ハイキング」です。ハ
イキングといっても、いちばんの軟弱コースを選び、ふもとの安戸までバス。
山頂まで40分です。

 宮ノ倉とは、神の倉の意味で、東方の石尊山(展望台)に神のまつってある
岩穴(神の蔵)があることからついた名前。ガイドブックには「展望よし」と
ありましたが、山頂の木々がすでに生長してしまい、ながめなし。
 しかし、さすが新緑の季節、若葉の色が目にやさしく、ヤマザクラが時間が
止まったようにとまったように咲いています。帰りに山名のもとになっている、
石尊山の岩穴を確認していたとき、ノッソリとあらわれた「アオダイショウ」
くん。のーんびりと草むらに消えていきました。
 そのゆったりとした時の流れに、自分がなにしに来たのか分からなくなって
しまうような一日でした。


・【旅のメモ】
◎八高線 八王子−倉賀野 92q
◎運賃 1850円
◎所要時間 約2時間40分
◎駅の開設 八王子/明治22年8月11日 拝島/明治27年11月19日 
高麗川/昭和8年4月15日 小川町/昭和9年3月24日 倉賀野/明治20年
5月1日
◎途中連絡駅 拝島(青梅線、西武新宿線)、東飯能(西武池袋線)、高麗川(川
越線)、越生(東武越生線)、小川町(東武東上線)、寄居(東武東上線、秩父
鉄道)

…………………………………………………………………………

【三陸鉄道】

 

 

 

 

…………………………………………

【高山本線】
イラスト・文/とよた 時

 

 

 

 

……………………………………………………………

田沢湖線

 

 

 

…………………………………………

ゆ-もぁ画文【とよた 時】
toki@toki.moo.jp
恐れ入りますがふたつの削除して送信してください。

 

…………………………………………………………………

仕事部屋トップへ【戻る