既存イラストコラム見本
●「野山の生食」目次●
野山で生で食べられるものを集めました。
1点5000円

・このページは、「イラスト・文」を、自治会・組合・団体・町内会・同好会・小グループ会報・家庭新聞・個人新聞用のコラム原稿を配信のご案内です。

画房【とよた 時】

……………………………………………………

  ●コラム見本(項目一覧は下段にあります)
  「野山の生食」
▼イタドリ(春)
  0102030405060708091011121314151617181920
01):
02):
03):
04):
05):
06):
07):
08):
09):
10):
11):
12):
13):
14):
15):

 山道にタケノコに似たイタドリが生えてい
ます。その若い茎を折って皮をむくと、あざ
やかな緑色の肉があらわれ、酸っぱい味がし
てそのまま食べられます。
 また、ゆでて酢の物やおひたしなどにして
利用します。塩漬けにして保存もできます。
イタドリが酸っぱいのは、蓚酸(しゅうさん)
によるものなので、たくさん食べるのはよく
ないという。
 イタドリの名は「痛みどり」からきている
というがはっきりしません。根は天日乾燥し、
漢方薬に、また咳の薬、夜尿症、渇きをいや
すなど民間薬に利用されます。
 タデ科タデ属雌雄異株の多年草。日本全土
に分布。

 

……………………………………………………

【項目一覧】

【春の生食】

 

【夏の生食】

 

【秋の生食】

 

【冬の生食】

▼ツルグミ
▼ナワシログミ
▼マルバグミ
▼イタドリ
▼イワタバコ
▼タラノキ
▼ヤマツツジ
▼ヤマラッキョウ
▼ツバナ
▼ワサビ
など
  ▼クサイチゴ
▼ナワシロイチゴ
▼モリイチゴ
▼ナツグミ
▼ハコネグミ
▼イヌビワ
▼ウグイスカグラ
▼クサボケ
▼クワ
▼コウゾ
▼スグリ
▼ツルコウゾ
▼ヤマモモ
など
  ▼サンカクヅル
▼アケビ
▼アキグミ
▼イタジイ
▼イチイガシ
▼マテバシイ
▼ヤマブドウ
▼エビズル
▼ギョウジャノミズ
▼ガマズミ
▼クロマメノキ
▼コケモモ
▼サルナシ
▼ハナイカダ
▼ムクノキ
▼ヤマナシ
▼ヤドリギ
▼ヤマボウシ
など
 

▼コバノフユイチゴ
▼フユイチゴ
▼ミヤマフユイチゴ
▼シャシャンボ
▼ケンポナシ
▼ノビル
▼ギョウジャニンニク
など

…………………………………

▼とりあえず、項目を下記にご記入、送信して下さい。
在庫を確認し、ご返事致します。

toki@toki.moo.jp
迷惑メール防止のためリンクをはずしてあります。
お手数ですが二つのを削除してご送信下さい。

・京葉銀行北方支店(点番153)
口座番号:3040081 名義:とよた 時

・郵便振替口座:00130-5-355576
名義:時・ゆ-もあ-と

〒272-0816
千葉県市川市本北方2-11-8
ゆ-もあ-と制作処
画房【とよた 時】
責任者・とよた 時
047(338)4394

http://toki.moo.jp/


自治会会報用イラストコラム原稿トップへ