●CD本『ひとの一生なんでも事典』カラー版
〈一風変わった冠婚葬祭〉
画と文・とよだ 時(とよた時改め)
1200円(消費税含、送料無料)。よかったらどうぞ。

人の生まれたときからの一生の通過儀礼(お宮まいり、七五三,厄年)から、通夜、精進落としまで、シキタリ習慣などの雑学イラスト本。

…………………………………

●【目次】

▼第1章 【誕 生】 
 (見本は下方部をどうぞ)
 ・誕生 蒙古斑 へその緒 血液型 産湯 産飯
 ・お七夜
 ・命名 制限漢字 名付け親
 ・出生届
 ・宮まいり
 ・氏神

▼第2章 【生育期】
 ・お食い初め
 ・初節供 桃の節供 端午の節供 菖蒲湯
 ・初誕生
 ・七五三 ちとせあめ
 ・習い事 そろばん 書道
 ・幼稚園
 ・保育所

▼第3章 【就学期】
 ・義務教育
 ・小学校 ランドセル えんぴつ 黒板・チョーク 先生 教科書
 通知表 校長先生 PTA 夏休み
  修学旅行 教育委員会 テスト 
 ・初潮
 ・中学校 クラブ活動
 ・入学試験 神頼み さい銭 絵馬 かしわ手
 ・進学塾 高等学校 大学校 卒業式 大学院

▼成人・就職
 ・成人 成人式 選挙権 酒 たばこ
 ・就職 会社 株式会社 社長 会社の部門 名刺 給料 ボー
 ナス

▼結 婚
 ・見合い
 ・仲人
 ・婚約 婚約指輪
 ・結納 結納品
 ・嫁入り道具 たんす
 ・大安
 ・招待状
 ・花嫁 打ち掛け つのかくし ウエディング・ドレス
 ・新郎
 ・結婚
 ・神前結婚式 神官 巫女 祝詞 三三九度 お神酒 結婚指輪
 玉串奉奠
 ・仏前結婚式
 ・教会結婚式
 ・家庭結婚式
 ・神式結婚式
 ・祝儀
 ・引き出物
 ・忌み言葉
 ・披露宴 ディナー形式披露宴 パーティー形式披露宴 和風披露
  宴 席次 乾杯 シャンパン
  ウエディングケーキ お色直し
 ・婚姻届 戸籍
 ・新婚旅行 里帰り
 ・離婚

▼妊娠・出産
 ・妊娠
 ・産科医
 ・妊婦
 ・出産予定日
 ・母子健康手帳
 ・母親学級
 ・着帯祝い 戌の日 岩田帯 助産婦
 ・安産の神 水天宮
 ・つわり
 ・陣痛
 ・出産
 ・出産祝い
 ・流産・早産

▼育児・家庭
 ・結婚記念日
 ・新築 建前 もち投げ 新築祝い
 ・中元・歳暮
 ・転勤祝い
 ・病気見舞い 快気祝い
 ・誕生日 誕生石 星座
 ・育児 ひきつけ 夜泣き 迷信 予防接種

▼年間行事
 ・正月 年賀状
 ・七草
 ・豆まき
 ・バレンタインデー
 ・ひなまつり 内裏さま 五人囃子 桜と橘 流しびな
 ・彼岸
 ・こどもの日 こいのぼり
 ・母の日
 ・父の日
 ・七夕さま
 ・お盆  盆踊り
 ・月見
 ・クリスマス
 ・大みそか

▼壮年・実年
 ・厄年 厄よけ
 ・定年
 ・敬老の日
 ・年祝い 赤いちゃんちゃんこ

▼葬 送
 ・遺言・遺書
 ・永眠 死に水 湯かん 枕かざり
 ・葬儀社
 ・北枕西向き
 ・死亡診断書
 ・死亡届
 ・埋葬許可証
 ・戒名
 ・納棺
 ・祭壇
 ・通夜
 ・位牌
 ・焼香
 ・合掌
 ・神式・キリスト教式通夜
 ・葬儀 喪主 供物 花輪 数珠 喪服 香典 不祝儀袋
 ・告別式 出棺 霊柩車 神式・キリスト教式告別式
 ・火葬
 ・塩
 ・土葬・風葬・水葬
 ・精進料理 精進落とし
 ・仏壇 仏具
 ・墓地 墓石 卒塔婆
 ・相続 形見分け
 ・香典返し
 ・忌中・喪中
 ・新盆

▼法事
 ・法事(法要) 忌日 四十九日 年忌 神式・キリスト教式
 ・墓参り

▼参考文献

▼あとがき

▼さくいん

※本品は1987(昭和62)年に財団法人 富民協会より発行された『イラスト人の一生なんでも事典』第2刷からCD化したものです。
(冠婚葬祭のやり方を解説したものではありません)

………………………………………………………………………

第1章 誕 生(見本)
CD本「ひとの一生なんでも事典」カラー版

………………………………………………………

▼中 扉

【誕 生】 この章の目次
 ・誕生 蒙古斑 へその緒 血液型 産湯 産飯
 ・お七夜
 ・命名 制限漢字 名付け親
 ・出生届
 ・宮まいり
 ・氏神

−11−

 

………………………………………………………………

▼誕 生

 ひとの一生は、やはり誕生からはじまります。赤ちゃんはみんなの祝福と、暖かいまなざしで迎えられます。

 いままではお母さんのお腹の中。胎盤循環により呼吸し、栄養を受けていた赤ちゃんは、誕生後は子宮の外でも生活できるよう、体中の臓器を機械的、器質的に変化させるという大変な仕事が待っています。

 海の中に住み、陸に上がって現在の人類に変化するまで3億年。赤ちゃんは羊水という「海」から出て、一瞬のうちに3億年分を進化してしまいます。それに比べ、成長後はナントなまけ者に退化してしまうことでありましょう。

−12−

 

………………………………………………………………

・蒙古斑

 赤ちゃんの背中やお尻に青いアザのようなものがあります。蒙古斑です。東アジアの民族に多いので蒙古斑というのだそうです。真皮の深い所にあるメラニンの色素細胞の色が表皮をとおして見えるものだそうです。

 日本ではウブ神さまや荒神さま、ショウヅカバアサンにお腹から早く出ろとつねられたものだとか、お腹の中でしたイタズラを阿弥陀サマに怒られて、やはりつねられたあとだなどというおもしろい話も伝えられています。

 日本人には99%も蒙古斑があるそうです。また、昔は逆に斑のない子は、カッパの生まれ変わりだなどといった地方もあったそうです。

 ヨーロッパでも、少数ながら色素細胞があり、蒙古斑のある人もいるそうです。黒人にもある人もいるらしいのですが、表皮の色素が多いのでわからないということです。

−13−

 

………………………………………………………………

・へその緒

 誕生と同時に、お腹の中でお母さんとつながっていたへその緒も切られます。切るという言葉をいやがって「へその緒をつぐ」というのだそうです。

 昔、産まれてくる赤ちゃんをトリアゲバアサン(助産婦さん)がとりあげたころは、竹刀でへその緒を切るのがしきたりだったそうです。切ったへその緒は水でよく洗い、紙に包んで水引をかけ、大切にタンスなどに保存しました。

 へその緒は、本人が結婚するとき持たせたり、また死んだとき棺(ひつぎ)に入れたりもしました。不治の病気にかかったときなど、それを煎じて飲ませたりしたそうです。いまならへそで茶をわかすようなこともしたんですね。

 そのほか、夜泣きのまじないだといってへその緒を道に捨てたり、トイレにつるしたりした所もあったという。またへその緒をなくすと精がぬけるとか短く切ると小便が近くなるなどといいかげんな言い伝えもあったようです。

 アメリカの先住民族でもへその緒を革袋に入れて大切に保存すると悪い子にならないという考え方もあるそうです。

−14−

以下続く

…………………………………

1200円(消費税含、送料無料)。よかったらどうぞ。

▼とりあえず、品名を下記にご記入、送信して下さい。
在庫を確認し、ご返事致します。
toki@toki.moo.jp
迷惑メール防止のためアドレスを替えてあります。
恐れ入りますが
変換して送信してください。

・定額小為替が便利です。または
・郵便振替口座:00130-5-355576
名義:時・ゆ-もあ-と

・京葉銀行北方支店(点番153)
口座番号:3040081 名義:とよた 時(※名義は濁りません)

ゆ-もあ-と制作処
画房【とよだ 時】
責任者・とよだ時

売店トップへ
……………………………………………………………………
TOP