【本文】のページへようこそ
メールマガジン山の歴史と伝承に遊ぶ 【ひとり画ってん】(10)

山旅通信【ひとり画展】画と文を毎月郵送)から
【とよだ 時】(山と田園の画文業・ゆ-もぁ漫画家・駄画師)

……………………………………

▼山旅イラスト通信【ひとり画展】
「鎌倉時代・日光奥山でUFOを見た」

【序文】
140字
鎌倉時代、宮城県の修験寺院の行者が日光の山奥で修行中、空から
光り輝く白い雲のような物が降りてきて、中から異人があらわれ行
者に不思議な法を伝授したという話があります。それからというも
の、行者は歳をとらなくなり、また雲や雨風を自由自在に扱えたと
いう話がある。1318(文保2)年(118歳)まで長生きしたという。

鎌倉時代・日光奥山でUFOを見た

【本文】

未確認飛行物体「UFO」の話題は、忘れたころテレビなどで時々
放映されます。UFOは大昔からよくあらわれていたという話もよ
く聞きます。

突然ですが、宮城県丸森町にある修験(山伏)寺院・宗吽院(そうう
んいん)に残る「宗吽院文書」、「宗吽院史」にはおよそ次のような
ことが載っているといいます。

このお寺の第19世管主(1287年・弘安10〜1310年・嘉元3)に、
義山法印という偉いお坊さんがいたという。鎌倉時代はじめの建仁
元(1201)年の生まれで「健剛総明にしてよく道法の学を成した」
といいます。若いころは各地の山々を修行して歩いていたという。

ある時、日光の山奥で熱心に修行をしていると、突然空中から光り
輝く白い雲のような物体が山の中腹に降りてきました。義山は、は
てなと気づきはしましたが、なおも修行をつづけていました。する
と白い物のなかからこの世のものとは思われない異人があらわれ
て、義山を手招いています。そこでその中に入ってみると、異人は
義山に不思議ないろいろな法を伝授したというのです。

それからというもの義山法印は歳をとらなくなり、かえって「終世
美童」の姿に見えたというから不思議です。その上、雲を起したり
雨を降らし、風を呼んだり自由自在。数々の奇端をあらわし「神仙」
として有名になり、人々は「今小角(役ノ行者)」と呼んだそうで
す。

義山はある時、お上の許しを得て山田村(いまの宮城県伊具郡丸森
町)の山と山の間を堤防で結んで、伊具郡の用水沼を作ったという。
その面積は22町歩余もあって、水下百町歩余りの水田を潅漑する
ような大事業。また、延慶元年(1308・鎌倉時代後期)3月には、
沼の内に弁天さまを勧請、沼の外は星宮(北辰妙見)をまつったと
いう。

義山法印は、文保2年(1318・鎌倉時代後期)1月20日、118歳
で世を去りましたが、その間、100歳を過ぎても山岳修行に没頭す
るほど元気だったという。義山はかつて雲(のような物)に乗った
ことから、法名を乗雲と号したということです。

宗吽院は、奈良時代の天平9年(737)行基菩薩の開山で、院内に
熊野社を勧請し、清覚寺を建立されています。平安時代初頭の大同
4年(809)に伝教大師が中興したと伝えます。もと本山派の修験
院で、現在は教宗派教団に所属せず、宗吽神院とも称するという。

★【宗吽院】データ
【所在地】
・宮城県伊具郡丸森町舘矢間木沼宮後

【緯度経度】
・北緯37度56分36秒、東経140度46分35秒

【参考文献】
・『山岳宗教史研究叢書16・修験道の伝承文化』五記重編 (名著
出版)1981年(昭和56)
・『日本歴史地名大系4・宮城県の地名』大塚徳郎ほか(平凡社)1987
年(昭和62)
・宗吽院:宮城県伊具郡丸森町舘矢間木沼宮後180。天平9年
(737)、僧行基が聖武天皇の勅願により、紀州熊野大神の分霊を勧
請した修験(山伏)寺院。所蔵の古文書3通が町指定有形文化財
(844号)



▼ご希望の方には、山旅通信【ひとり画展】を郵送しています。
 http://toki.moo.jp/haga-kai/

 

……………………………………

下記にも関連の文が載っています。
▼発売中

山頂に必ずといっていいほどあるホコラは何だ?
妖怪・鬼・天狗などはみな神サマ。村人は山に神をまつった…。
ヤマケイ新書 『日本百霊山』 税込950円 (山と渓谷社)
−伝承と神話でたどる日本人の心の山−
書店にない時は店員にご注文を。
………………………
★楽天ブックス、アマゾンなら確実に入手できます)
▼<楽天ブックス 広告>
https://books.rakuten.co.jp/rb/14400530/?l-id=c-as-img-02

楽天ブックス


日本百霊山

……………………
▼<アマゾン 広告>
下記の広告からお入りください。

 

……………………………………

−【とよだ時のイラスト本】(CD本)−
既刊の本をCDにしました(全部:1000円+送料消費税500円)
ご注文は下記へご連絡ください。
【時・ゆ-もぁ-と事務所】 
info@toki.moo.jp

 【目次】

★【1】:『伝説の主人公』 詳細は下記
  
http://toki.moo.jp/cd-books/den-shuji/index.html
★【2】:『丹沢・山ものがたり』 詳細は下記
  http://toki.moo.jp/cd-books/tanzawa/index.html
★【3】:薬になる野菜 詳細は下記
  
http://toki.moo.jp/cd-books/kusuyasa/index.html
★【4】:『ふる祭歳時記』 詳細は下記
  
http://toki.moo.jp/cd-books/hurusai/mainfram.html
★【5】:『イラスト人の一生事典』

 
http://toki.moo.jp/cd-books/hitoisho/hitoisho.html
★【6】:『山の神々いらすと紀行』
 http://toki.moo.jp/cd-books/kamikiko/kamikikoh.html
★【7】:『イラスト家庭行事事典』
 
http://toki.moo.jp/cd-books/kateigyo/kateigyoji.html
★【8】:『野の本・山の本』
 http://toki.moo.jp/cd-books/nonohon/nonohon.html
★【9】:『天狗・仙人・妖怪ばなし』制作中


★その他の本は下記をご覧下さい。
 
http://toki.moo.jp/baiten

……………………………………

My booksCD本

詳細はMy booksでご覧下さい。
当方でも扱っています。

 

……………………………………

 

【とよだ 時】 山と田園風物ゆ-もぁ漫画
……………………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会
プロフィール

 

 

 

たまにはトップページへもどうぞ。
http://toki.moo.jp/
【峠と花と地蔵さんと…】
………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………………………………………………………
・ねたむな、そしるな、うらやむな。
・今朝酒あらば 今朝酒を楽しみ 明日憂来らば
 明日憂えん。(城山三郎)