【山の伝説伝承に遊ぶ】  (05)
toki HP/merumaga/yamatabi/yamatabi05.html

山旅画文通信
【ひとり画ってん】はがき画で毎月郵送)から
【とよだ 時】

……………………………………

▼山旅画文通信【ひとり画っ展】(はがき版)697号
「山の植物・剱岳仙人池に映えるナナカマド」

【序文】

秋山を見事な色で彩るナナカマドの材は堅く、7つの竈で燃しても、
7回竈にくべてもまだまだ燃えないのでナナカマドというのだと
か。雷もあきれて寄りつかず、雷よけになるといいうからすごい木
です。東京の植木屋さんはライデンボクというそうです。
・バラ科ナナマカド属の深山に生える落葉高木

▼697号「山の植物・剱岳仙人池に映えるナナカマド」

【概略文】
ナナカマドは七竈と書き、その名は、木が堅く「かまどの中に7回
に入れて燃やしても燃えない」くらいだとか。

あるいは「7つのかまどに入れても燃えない」ようだ、というところか
らきているのだそうです。

ナナカマドの堅い木材は、ろくろの材料や彫刻の用材としてもって
こい。

また、この木を植えると、「雷よけ」になるという言い伝えもあり、
東京の植木屋さんでは雷電木(らいでんぼく)の異名で通用してい
るそうです。

高山でよく目にするのはタカネナナカマド、ウラジロナナカマドで
す。

ある年の秋、北アルプスの剱岳の仙人池から剱沢二股へ下山。途中、
ナナカマドが色づいていました。

とくに真っ赤に輝く実の向こうに裏剱の岩峰が荒々しくそびえ、あ
れが小窓であれが三ノ窓雪渓。

天気はあくまでもよく、下山するのが惜しいくらいでした。

・バラ科ナナマカド属の深山に生える落葉高木


【本文】こちらの一覧表から上記の号数をクリックして下さい。

 

……………………………………

下記にも関連の文が載っています。
▼発売中

山頂に必ずといっていいほどあるホコラは何だ?
妖怪・鬼・天狗などはみな神サマである。村人は山に神をまつった…。

ヤマケイ新書 『日本百霊山』  税込950円 (山と渓谷社)
−伝承と神話でたどる日本人の心の山−
書店にない時は店員にご注文を。

★楽天ブックス、アマゾンなら確実に入手できます)
▼<楽天ブックス 広告>
https://books.rakuten.co.jp/rb/14400530/?l-id=c-as-img-02

楽天ブックス


日本百霊山


▼<アマゾン 広告>
下記の広告からお入りください。

 

……………………………………

−【広告】−
とよだ 時・ゆ-もぁ-と【売店

目 次

★【1】:山旅通信ひとり画っ展(「山のはがき絵」を毎月郵送)。
   (新作)  
★【2】:「
My Books(私の著書・単行本)
  
アマゾンでご購入できます。
★【3】:
CD単行本 (上記単行本をCDにしました)
   販売しております。
★【4】:
山と高山植物の絵はがき
 
山旅通信「ひとり画っ展」バックナンバー販売しております。
★【5】:
卓上額つき山岳画・ラミネート
 
 販売しております。
★【6】:
手彩色・高山植物加工画額入り
 
 販売しております。
★【7】:
展示用民芸イラストレンタルします
★【8】:
自治会報・個人新聞用コラム
★【9】:
手描きカマボコの板絵
★【10】:
仕事部屋
★【11】:
グッズマイショップ

……………………………………

My books

詳細はMy booksでご覧下さい。
当方でも扱っています。

 

……………………………………

 

【とよだ 時】 山と田園風物ゆ-もぁ漫画
……………………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会
プロフィール

たまにはトップページへもどうぞ。
http://toki.moo.jp/
【峠と花と地蔵さんと…】
………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………………………………………………………
・人生やっても駄目なことばかり、どうせ駄目なら酒飲んで寝よか。