【山の伝説伝承に遊ぶ】  (05)
toki HP/merumaga/yamatabi/yamatabi05.html

山旅通信
【ひとり画ってん】(はがき画で毎月郵送)から
【とよだ 時】(とよ田とき男)

……………………………………

 

▼山旅イラスト通信【ひとり画っ展】(はがき版)485号
「房総・鹿野山の大太(だいた)王子伝説」

【序文】140字
家々を焼きながら浜づたいに進む大和国の軍勢。見ると丘陵の上に
雲を突くような大男が太陽を背に立っています。ざわめきたつ軍に
雨のように降り注ぐ矢。さすがの大和軍もほうほうの体で後退しま
す。それは大太の作った巨大なわら人形だったのでした。
・千葉県君津市

▼485号「房総・鹿野山の大太(だいた)王子伝説」

【概略】400字
昔、房総の高殿に住んでいた国王は巨人ダイダラボウを国神とし、
王子の名も大太(ダイタ)と名づけました。大太は知恵に恵まれて
いました。

ある時、相武の国から逃れてきた国造が「大和がわが国を襲った。
強大な大和国は、まつろわぬ国々を次々と国を奪い人々を殺してい
る」といいました。

「なぜ安らかな国々を侵すのか」。「わからぬ…」。やがて大和武尊
の軍船が上総へ上陸し家々を焼きながら進んできます。

その時ひとりの兵士が「あれは何だ」。見ると丘陵の上に雲を突く
ような大男が立っています。「巨人神ダイダラボウだ」。

ざわめきたつ軍に雨のように降り注ぐ矢。さすがの大和軍もほうほ
うの体で後退。

丘の上には大太の作った巨大なわら人形が立っていたのでした。し
かしその後大和の軍勢は、執ように攻め続け、ついにこの国も治め
てしまいました。

・千葉県君津市


▼さらにご興味のある方は【本文】↓をどうぞ。
http://toki.moo.jp/gaten/451-500/gate485/gate485.html

【上記本文】
山旅通信【ひとり画っ展】 はがき版【読者募集
山の伝承の【絵はがき】【詳細本文】が一緒に毎月送ら
れてきます。1年間3000(月250円)

このイラスト通信は、『記紀』や『今昔物語』などの古典を
もとに、伝説・伝承地を訪ね描いた「ゆ-もぁ伝承画文」です。は
がきに印刷してご希望の方に郵送しています。本文には資料
出所も明記しました。1971年(昭和46)年から発行しています。
山旅イラスト通信
ひとり画展(はがきに印刷)
http://toki.moo.jp/haga-kai/


 

……………………………………

−【広告】−
とよだ 時・ゆ-もぁ-と【売店

目 次

★【1】:山の絵はがき(山旅通信「ひとり画っ展」を毎月郵送)。
   (新作)  
★【2】:「
My Books(私の著書・単行本)
  
アマゾンでご購入できます。
★【3】:
CD単行本 (上記単行本をCDにしました)
   販売しております。
★【4】:
山と高山植物の絵はがき
 
山旅通信「ひとり画っ展」バックナンバー販売しております。
★【5】:
卓上額つき山岳画・ラミネート
 
 販売しております。
★【6】:
手彩色・高山植物加工画額入り
 
 販売しております。
★【7】:
展示用民芸イラストレンタルします
★【8】:
自治会報・個人新聞用コラム
★【9】:
手描きカマボコの板絵
★【10】:
仕事部屋
★【11】:
グッズマイショップ

……………………………………

My books

詳細はMy booksでご覧下さい。
当方でも扱っています。

 

……………………………………

▼発売中

【とよだ 時】の単行本:(発行元・山と渓谷社)
−天狗・仙人・鬼・妖怪ばなし−

ヤマケイ新書 『日本百霊山』  税込950円
−伝承と神話でたどる日本人の心の山−

・アマゾンなら確実に入手できます。
下記の広告からお入りください。

……………………………………

 

【とよだ 時】 山と田園風物ゆ-もぁ漫画
……………………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会
プロフィール

たまにはトップページへもどうぞ。
http://toki.moo.jp/
【峠と花と地蔵さんと…】
………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………………………………………………………
・人生やっても駄目なことばかり、どうせ駄目なら酒飲んで寝よか。