山旅イラスト通信【ひとり画展】(毎月郵送)から(04)
(とよだ 時)

……………………………………

山旅通信【ひとり画展】222号「東北・鳥海山の雪形と鳥海アザミ」

【序文】

ふもとから見ると「心」の字の形に見えるの「心字雪」雪渓。山頂
北の河原宿側に残っています。心字雪は「鳥海山の歌」にも登場、
河原宿小屋ではおやじさんが宿泊客に自慢ののどを聞かせてくれる
という。薊坂あたりはその名のように「チョウカイアザミ」の大き
な花が下を向いて咲いています。
・山形県遊佐町。

▼東北・鳥海山の雪形と鳥海アザミ

【概略文】
「出羽富士」とも呼ばれる鳥海山。有名なものに「心字雪」があり

ます。

ふもとから望むと、残雪の雪渓が「心」という字の形になって見え

るもので、山頂北の河原宿側に残ります。

心字雪は「鳥海山の歌」にも登場、河原宿小屋ではおやじさんが宿

泊客に自慢ののどを聞かせてくれるという。

ある夏、湯の台登山口から蓬来山経由で河原宿へつきました。

心字雪雪渓を前にひと呼吸していると、山小屋の従業員がやってき

てここではテント禁止だという。

「いやきょうは御本社に泊まります」。

行動食をとったあと、雪渓を登りきりました。

途中薊坂(あざみざか)というところがあり、あたりはその名のよ

うに「チョウカイアザミ」の大きな花が下を向いて咲いています。

稜線に出ると日本海には大きな夕日が海面を照らしていました。




▼心字雪直下河原宿【データ】
★【所在地】
・山形県飽海郡遊佐町。JR羽越本線酒田駅からバス、湯ノ台から
歩いて4時間半で河原宿。河原宿小屋と箸玉子神社、付近に写真測
量による標高点(1555m)がある。地形図に標高点の標高と山小屋
の建物記号の記載あり。山小屋より西方向63mに標高点がある。付
近に何も記載。

★【位置】
・河原宿:北緯39度04分41.04秒、東経140度02分0.65秒

★【地図】
・旧2万5千分の1地形図:「鳥海山(新庄)」or「湯ノ台(新庄)」
(2図葉名と重なる)

【上記詳細本文】山旅通信【ひとり画展】
 【読者募集】(はがき版)


山の伝承の【絵はがき】【詳細本文】が一緒に毎月送られ
てきます。1年間3000(月250円)

山旅イラスト通信【ひとり画展】(はがきに印刷)

このイラスト通信は、『記紀』や『今昔物語』などの古典を
もとに、伝説・伝承地を訪ね描いた「ゆ-もぁ伝承画文」です。は
がきに印刷してご希望の方に郵送しています。本文には資料
出所も明記しました。1971年(昭和46)年から発行しています。
山旅イラスト通信
ひとり画展(はがきに印刷)
http://toki.moo.jp/haga-kai/

▼詳細本文を記載したCD本あります。
・『ひとり画展』第1巻(001号〜200号)
・『ひとり画展』第2巻(201号〜400号)
・『ひとり画展』第3巻(401号〜600号)
・『ひとり画展』第4巻(601号〜800号)
・『ひとり画展』第5巻(801号〜1000号)制作中
http://toki.moo.jp/baiten/cd-books/gaten/gaten-cd.htm

 

 

 

 

……………………………………

▼お気に入りの山 ラミネート加工画をどうぞ。
  (164×214ミリ・ガラス卓上額つき)
 1点2500円(送料とも)【こちら】から番号をご指定下さい。

…………………………………

▼ラミネート加工イラスト単品(A4判) 1点2500円(送料とも円)
(山の伝承民俗の解説書付き)


●番号を指定して下記メールアドレスでお知らせください。
  (2つの
※を削除)
 toki
@toki.moo.jp

・すべての題名一覧は
【こちら】をどうぞ
・下記見本の番号でも結構です。

 

……………………………………

この記事は下記からメールマガジンとしてお送りしています。
・まぐまぐ社からメール配信: http://www.mag2.com/m/0000228474.html
・メルマ社からメール配信http://www.melma.com/backnumber_181041/

……………………………………

▼発売中
増刷されました

【とよだ 時】の単行本:(発行元・山と渓谷社)
ヤマケイ新書 『日本百霊山』  税込950円
−伝承と神話でたどる日本人の心の山−

・アマゾンなら確実に入手できます。
下記の広告からお入りください。

 

……………………………………

(気になる言葉)
群れない、慣れない、頼らない(日本画家、堀文子)

きょうの「犬の遠吠え」
・戦争はイヤだ。
1945年(昭和20)4月に国民学校初等科に入学しました。校庭に
エライ人を祭ったお宮がありました。朝の国旗掲揚、直立不動で
涙を出して感激しろという。1年生にはなんのことか分かりません
でした。
               ……千葉県の下総地方でもこんなふうでした。

……………………………………

今回の余計なひと言
・Word is wind(きのうのことなど、風になってとうにキリマンジ
ャロのテッペンに行っちゃってらァ〜…)
              ……過ぎたことでクヨクヨするな

 

……………………………………

・山旅イラスト通信【ひとり画展】
(はがきに印刷)毎月ご自宅へ郵送します。

http://toki.moo.jp/haga-kai/

・【仕事部屋】へもどうぞ。
http://toki.moo.jp/tacoroom/

・【グッズマイショップ】
https://suzuri.jp/toki-umoart

 

……………………………………

My books

・アマゾンで入手できます。下記の広告からお入りください。

こちらもアマゾンです。
イラストふるさと祭事記 \2098

このほかの本はMy booksでご覧下さい。

……………………………………

 

【とよだ 時】 山と田園風物漫画
……………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会
プロフィール

 

たまにはトップページへもどうぞ。
http://toki.moo.jp/
【峠と花と地蔵さんと…】
………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………………………………………………………
・Word is wind(きのうのことなど、風になってとうにキリマンジ
ャロのテッペンに行っちゃってらァ〜…)