【山の伝説伝承に遊ぶ】 (03)
toki HP/merumaga/yamatabi/yamatabi03.html

山旅通信
【ひとり画ってん】(はがき画で毎月郵送)から
【とよだ 時】(とよ田とき男)

……………………………………

▼山旅イラスト通信【ひとり画っ展】(はがき版)481号
「越後・平ヶ岳の玉子石」

【序文】
平ヶ岳の名物玉子石。「玉子石と土台の岩はひと続きの花崗岩で風
化で上の部分の芯が丸く残ったもの」と説明板にあります。一晩中
雷で、雷鳴がおなかに響きます。もしかして玉子石に落雷し、怪獣
の子でも生まれないかと心配をしだすのは人気のない大自然の中だ
からかも知れません。
・新潟県湯之谷村と群馬県みなかみ町との境

▼481号「越後・平ヶ岳の玉子石」

【概略】

平ヶ岳は、その名のように山が平らで360度の展望、湿原地帯が続
き、高山植物の宝庫。交通の不便さがかえって魅力につながるのか
人気抜群の山です。

山上の木道を姫ノ池から西に進むとタマゴ石という奇岩があらわれ
ます。まるで誰かが彫ったような丸い石が台に乗っています。

「玉子石と土台の岩はひと続きの花崗岩で風化で上の部分の芯が丸
く残ったもの。

落ちる危険があるので登ったり、近づいたりしないで下さい」と説
明板にあります。

その夜は一晩中雷で、ピーク下のテント場でも雷鳴がおなかに響き
ます。

もしかして玉子石に落雷し、そのショックで、怪獣の子でも生まれ
はしないかとつまらぬ心配をしだすのは人気のない大自然の中だか
らかも知れません。

・新潟県湯之谷村と群馬県水上町との境


▼さらにご興味のある方は【詳細本文】↓をどうぞ。
http://toki.moo.jp/gaten/451-500/gate481/gate481.html

【上記本文】
山旅通信【ひとり画っ展】 はがき版【読者募集
山の伝承の【絵はがき】【詳細本文】が一緒に毎月送ら
れてきます。1年間3000(月250円)

このイラスト通信は、『記紀』や『今昔物語』などの古典を
もとに、伝説・伝承地を訪ね描いた「ゆ-もぁ伝承画文」です。は
がきに印刷してご希望の方に郵送しています。本文には資料
出所も明記しました。1971年(昭和46)年から発行しています。
山旅イラスト通信
ひとり画っ展(はがきに印刷)
http://toki.moo.jp/haga-kai/


 

……………………………………

−【広告】−
とよだ 時・ゆ-もぁ-と【売店

目 次

★【1】:山の絵はがき(山旅通信「ひとり画っ展」を毎月郵送)。
   (新作)  
★【2】:「
My Books(私の著書・単行本)
  
アマゾンでご購入できます。
★【3】:
CD単行本 (上記単行本をCDにしました)
   販売しております。
★【4】:
山と高山植物の絵はがき
 
山旅通信「ひとり画っ展」バックナンバー販売しております。
★【5】:
卓上額つき山岳画・ラミネート  販売しております。
★【6】:
手彩色・高山植物加工画額入り
 
 販売しております。
★【7】:
展示用民芸イラストレンタルします
★【8】:
自治会報・個人新聞用コラム
★【9】:
手描きカマボコの板絵
★【10】:
仕事部屋
★【11】:
グッズマイショップ

……………………………………

My books

詳細はMy booksでご覧下さい。
当方でも扱っています。

 

……………………………………

▼発売中
増刷されました

【とよだ 時】の単行本:(発行元・山と渓谷社)
−天狗・仙人・鬼・妖怪ばなし−

ヤマケイ新書 『日本百霊山』  税込950円
−伝承と神話でたどる日本人の心の山−

・アマゾンなら確実に入手できます。
下記の広告からお入りください。

 

……………………………………

【とよだ 時】 山と田園風物ゆ-もぁ漫画
……………………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会

プロフィール

 

たまにはトップページへもどうぞ。
http://toki.moo.jp/
【峠と花と地蔵さんと…】
………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………………………………………………………
・酒を飲むのは時間の無駄、飲まないのは人生の無駄。
・立って半畳、寝て一畳、酒は呑んでも二合半。