【山の伝説伝承に遊ぶ】  (02)
toki HP/merumaga/yamatabi/yamatabi02.html

山旅画文通信
【ひとり画ってん】はがき画で毎月郵送)から
【とよだ 時】

……………………………………

▼山旅画文通信【ひとり画っ展】(はがき版)694号
「高山植物・ゴゼンタチバナの赤い実」

【序文】

秋の山歩き、うっかり踏んでしまいそうな小さな実。白山の御前峰
で発見し、カラタチバナのように赤く熟す高山植物。ゴゼンタチバ
ナは6枚の葉が車輪のようにつき、その真ん中に総苞片をつけ、中
央に20〜30個花を咲かせ実を結びます。
・ミズキ科ゴゼンタチバナ属の小形常緑多年草

▼694号「高山植物・ゴゼンタチバナの赤い実」

【概略】
秋の山歩き、うっかり踏んでしまいそうな小さな赤い実。山道の岩
の間に生えたゴゼンタチバナの実に登山者は声をかけ合います。

ゴゼンタチバナは漢字で御前橘。この草は北陸白山の最高峰の御前
峰で発見されました。

そして実がカラタチバナのように真っ赤に熟すのでこんな名前がつ
けられたという。

ゴゼンタチバナは6枚の葉が車輪のようにつき、7月ごろ、その真
ん中に白い4枚の花びらをつけます。

ところが実はこれは総苞片だそうです。本物の花は中央に20〜30個
集まっている芯のようなものという。

草の高さは7〜12センチと小さい。葉は楕円形で2枚が向かい合
って生えています。

そこから腋生した短い枝にそれぞれ2枚ずつ葉がまた向かい合って
生えているので、上からみると6枚の葉が輪生しているようです。

車輪のような葉の様子から覚えやすい野草です。
・ミズキ科ゴゼンタチバナ属の小形常緑多年草


▼詳しい【本文】こちらから上記【694号】をクリックして下さい。

 

……………………………………

下記にも関連の文が載っています。
▼発売中

山頂に必ずといっていいほどあるホコラは何だ?
妖怪・鬼・天狗などはみな神サマである。村人は山に神をまつった…。

ヤマケイ新書 『日本百霊山』  税込950円 (山と渓谷社)
−伝承と神話でたどる日本人の心の山−
書店にない時は店員にご注文を。

★楽天ブックス、アマゾンなら確実に入手できます)
▼<楽天ブックス 広告>
https://books.rakuten.co.jp/rb/14400530/?l-id=c-as-img-02

楽天ブックス


日本百霊山


▼<アマゾン 広告>
下記の広告からお入りください。

 

……………………………………

−【広告】−
とよだ 時・ゆ-もぁ-と【売店

目 次

★【1】:山旅通信ひとり画っ展(「山のはがき絵」を毎月郵送)。
   (新作)  
★【2】:「
My Books(私の著書・単行本)
  
アマゾンでご購入できます。
★【3】:
CD単行本 (上記単行本をCDにしました)
   販売しております。
★【4】:
山と高山植物の絵はがき
 
山旅通信「ひとり画っ展」バックナンバー販売しております。
★【5】:
卓上額つき山岳画・ラミネート
 
 販売しております。
★【6】:
手彩色・高山植物加工画額入り
 
 販売しております。
★【7】:
展示用民芸イラストレンタルします
★【8】:
自治会報・個人新聞用コラム
★【9】:
手描きカマボコの板絵
★【10】:
仕事部屋
★【11】:
グッズマイショップ

……………………………………

My books

詳細はMy booksでご覧下さい。
当方でも扱っています。

 

……………………………………

【とよだ 時】 山と田園風物ゆ-もぁ漫画
……………………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会
プロフィール

 

たまにはトップページへもどうぞ。
http://toki.moo.jp/
【峠と花と地蔵さんと…】
………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………………………………………………………
・名のある人の恥知らず、名も無きわれら恥を知る。
・酒を飲むのは時間の無駄、飲まないのは人生の無駄。