【山の伝説伝承に遊ぶ】 (01)
toki HP/merumaga/yamatabi/yamatabi01.html

山旅通信
【ひとり画ってん】(はがき画で毎月郵送)から
【とよだ 時】(とよ田とき男)

……………………………………

▼山旅イラスト通信【ひとり画っ展】(はがき版)478号
「富士周辺石割山・山と月と湖と…」

【序文】
石割山の石割神社は手力男命を祭っています。ある年、十五夜の翌
日も暦では望月で満月です。神社下に幕営。夜中の山頂は天空に満
月、富士山のシルエットが浮かんでいます。ゆっくりと山中湖が雲
海に入り、墨絵の世界にとけ込んでいきます。ススキと野の花を前
にしてしばらくは不動の姿勢をとりました。
・山梨県山中湖村

▼ 478号「富士周辺石割山・山と月と湖と…」

【概略】

富士山を望む石割山は八合目に石割神社があり手力男命を祭りま
す。背後には大きな岩が垂直に切ったように立っていて、まるで岩
戸を誰かが動かしたかのよう。

この岩には石の字に似た割れ目が入っています。ことしの十五夜は
台風の影響で荒れ模様。

しかし、翌日だって暦では望月で満月です。天気は文字通りの快晴。

山頂に幕営するのはあまりに不遜。テントは石割神社下の展望台に
張りました。

神社のご神水は満タン。幸運が開けるという割れた石の間を回りま
す。ヘッドランプを頼りに山頂へ登ります。

天空に満月、富士山のシルエットが右手に浮かんでいます。月は私
たちだけのもののようです。

テントに帰るとわきのベンチにさりげなく供えられたススキと野の
花。同行の女性の心遣いが嬉しい。

また忘れられない山のヒトコマができました。
・山梨県南都留郡山中湖村


▼さらにご興味のある方は【本文】↓をどうぞ。
http://toki.moo.jp/gaten/451-500/gate478/gate478.html

【上記本文】
山旅通信【ひとり画っ展】 はがき版【読者募集
山の伝承の【絵はがき】【詳細本文】が一緒に毎月送ら
れてきます。1年間3000(月250円)

このイラスト通信は、『記紀』や『今昔物語』などの古典を
もとに、伝説・伝承地を訪ね描いた「ゆ-もぁ伝承画文」です。は
がきに印刷してご希望の方に郵送しています。本文には資料
出所も明記しました。1971年(昭和46)年から発行しています。
山旅イラスト通信
ひとり画展(はがきに印刷)
http://toki.moo.jp/haga-kai/


……………………………………

  

−【広告】−
時・ゆ-もぁ-と事務所【売店

目 次

★【1】:山の絵はがき(山旅通信「ひとり画っ展」を毎月郵送)。
   (新作)  
★【2】:「
My Books(私の著書・単行本)
  
アマゾンでご購入できます。
★【3】:
CD単行本 (上記単行本をCDにしました)
   販売しております。
★【4】:
山と高山植物の絵はがき
 
山旅通信「ひとり画っ展」バックナンバー販売しております。
★【5】:
卓上額つき山岳画・ラミネート
 
 販売しております。
★【6】:
手彩色・高山植物加工画額入り
 
 販売しております。
★【7】:
展示用民芸イラストレンタルします
★【8】:
自治会報・個人新聞用コラム
★【9】:
手描きカマボコの板絵
★【10】:
仕事部屋
★【11】:
グッズマイショップ

……………………………………

My books

詳細はMy booksでご覧下さい。
当方でも扱っています。

  

……………………………………

▼発売中
増刷されました

単行本:(発行元・山と渓谷社)
−天狗・仙人・鬼・妖怪ばなし−

ヤマケイ新書 『日本百霊山』  税込950円
−伝承と神話でたどる日本人の心の山−

・アマゾンなら確実に入手できます。
下記の広告からお入りください。

 

……………………………………

 

【とよだ 時】 山と田園風物ゆ-もぁ漫画
……………………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会
プロフィール

 

 

 

【とよだ 時】のホームページ
「峠と花と地蔵さんと…」TOPページへ
………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………………………………………………………
・名のある人の恥知らず、名も無きわれら恥を知る。
・人と群れること、付き合うことが苦手で、フリーになって半世紀。
いまごろになってそれが一番必要な職業だと気がついた。どうりで
生きにくかったわけだ。