山の歴史と伝説に遊ぶ 【ひとり画ってん】  (01)
toki HP/merumaga/yamatabi/yamatabi01.html

山旅通信
【ひとり画展】画と文を毎月郵送)から
【とよだ 時】ゆ-もぁ漫画家・アウトドアローカル画文・駄画師

……………………………………

▼山旅通信【ひとり画展】(はがき版)824号
「奈良山上ヶ岳・徳利を持つ後鬼」

【序文】

奈良吉野から大峰山を歩きます。洞辻茶屋から山上ヶ岳への途中、
鐘掛岩を過ぎるころあらわれる前鬼後鬼の像。前鬼は相変わらず斧
を振り上げ大いばりしています。そばで後鬼が、女房鬼らしく夫鬼
が飲んでいる酒の徳利を持って控えています。今回は女性優位の昨
今らしく後鬼をとりあげました。
・奈良県天川村

▼824号「奈良山上ヶ岳・徳利を持つ後鬼」

【概略文】

 サクラが満開の吉野から大峰山山上ヶ岳へ向かいます。この山は
いまも女人禁制。

 五番関の女人結界門のなかに入るといままでなかった雪が一気に
増えはじめます。

 しかしさすがに4月、洞辻茶屋では地面があらわれ雪解け水が川
のように流れています。

 さらに登ると雪の中に役ノ行者の石像が頭だけ出しています。鐘
掛岩を過ぎるころ前鬼後鬼の銅の像がある木の祠があらわれまし
た。

 前鬼は相変わらず斧を振り上げ大いばり。そばで後鬼が女房鬼ら
しく夫が飲んでいる酒の徳利を持って控えています。

 前鬼、後鬼は、仲のいい夫婦の鬼とも伝え、前鬼が赤眼といって
夫鬼、後鬼は黄口で女房だとされています。

 酒に酔い眼を赤くして歌を唄う夫鬼を、黄色い口をあけて笑う妻
の鬼の姿なのだそうです。

 この鬼たちのエピソードはたくさんありますが、今回は女性優位
の昨今らしく後鬼をとりあげました。
・奈良県天川村(824号)


……………………
詳しい【本文】【出典】は下記をご覧下さい。
http://toki.moo.jp/gaten/gatten/801-850/gate824/gate824.html




▼このシリーズ山旅通信【ひとり画展】の1000号記念CDあります。
 【詳細本文】 1000項目全文収納
http://toki.moo.jp/cd-books/gaten/gaten-cd.html

 

……………………………………

下記にも関連の文が載っています。
▼発売中

山頂に必ずといっていいほどあるホコラは何だ?
妖怪・鬼・天狗などはみな神サマ。村人は山に神をまつった…。
ヤマケイ新書 『日本百霊山』 税込950円 (山と渓谷社)
−伝承と神話でたどる日本人の心の山−
書店にない時は店員にご注文を。
………………………
★楽天ブックス、アマゾンなら確実に入手できます)
▼<楽天ブックス 広告>
https://books.rakuten.co.jp/rb/14400530/?l-id=c-as-img-02

楽天ブックス


日本百霊山

……………………
▼<アマゾン 広告>
下記の広告からお入りください。

 

……………………………………

−【とよだ時のイラスト本】(CD本)−
既刊の本をCDにしました(全部:1000円+送料消費税500円)
ご注文は下記へご連絡ください。
【時・ゆ-もぁ-と事務所】 
info@toki.moo.jp

 【目次】

★【1】:『いなかの神さま・仏さま』(初版) 詳細は下記
     『続・いなかの神さま仏さま』
(上・下)制作中
  http://toki.moo.jp/cd-books/inakami/index.html
★【2】:『丹沢・山ものがたり』 詳細は下記
     
『続・丹沢山ものがたり』 制作中
  http://toki.moo.jp/cd-books/tanzawa/index.html
★【3】:薬になる野菜 詳細は下記
  
http://toki.moo.jp/cd-books/kusuyasa/index.html
★【4】:『ふる祭歳時記』 詳細は下記
  
http://toki.moo.jp/cd-books/hurusai/mainfram.html
★【5】:『イラスト人の一生事典』

 
http://toki.moo.jp/cd-books/hitoisho/hitoisho.html
★【6】:『山の神々いらすと紀行』
 http://toki.moo.jp/cd-books/kamikiko/kamikikoh.html
★【7】:『イラスト家庭行事事典』
 
http://toki.moo.jp/cd-books/kateigyo/kateigyoji.html
★【8】:『野の本・山の本』
 http://toki.moo.jp/cd-books/nonohon/nonohon.html
★【9】:『天狗・仙人・妖怪ばなし』制作中


★その他の本は海をご覧下さい。
 
http://toki.moo.jp/baiten

……………………………………

My booksCD本

詳細はMy booksでご覧下さい。
当方でも扱っています。

  

……………………………………

 

【とよだ 時】 山と田園風物ゆ-もぁ漫画
……………………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会
プロフィール

 

 

 

【とよだ 時】のホームページ
「峠と花と地蔵さんと…」TOPページへ
………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………………………………………………………
・名のある人の恥知らず、名も無きわれら恥を知る。
・人と群れること、付き合うことが苦手で、フリーになって半世紀。
いまごろになってそれが一番必要な職業だと気がついた。どうりで
生きにくかったわけだ。