【野の本・山の本】(自然はともだち)(03)
とよだ 時(とよた時改め):山と農山村の風物画文

▼【野の本・山の本】は下記から配信しています。
・メルマ!から配信:http://www.melma.com/backnumber_183029/
・まぐまぐ!から配信:http://archive.mag2.com/0000089978/index.html

…………………………………

▼ドングリ遊びと生食

【前文】
神社の境内や山道にドングリが落ちています。それを広いキリで穴
をあけてマッチ棒をさし込んでロバをつくります。耳は小さな木の
葉っぱを使いましょう。マッチ棒の頭が赤くても黒くてもそれはそ
れでカッコいいです。ドングリのはかまを使ってひしゃくもできま
すよ。柄は小枝を使います。

▼ドングリ遊びと生食


【概略文】
林の中でドングリをたくさん見つけます。


ドングリは、クヌギなどの果実で、いろいろな形があります。


地面に落ちたドングリは、次の年の春になると水分を吸収し、皮を
破って芽を出します。


ドングリはまた、森や林にすむ、リスやネズミ、クマなどの大事な
食料でもあります。


それにしてもあんなに渋い実を食べて動物たちはよく便秘しないも
のであります。


丸い、球形のドングリは、クヌギ、カシワ、アベマキのもの、広だ
円形はシラカシ、イチイガシ、卵状だ円形はミズナラ、ウラジロガ
シ、だ円形はウバメガシ、アラカシ、アカカシ、長だ円形はコナラ、
マテバシイのドングリだそうです。


たいていのドングリは、渋くて人間には食べられませんが、イチイ
ガシ、ウバメガシのものは食用にもなり、カシワのドングリからは
でん粉がとれます。


ドングリでおもしろいものを作り、いろいろな遊びができます。




▼拙著『野の本・山の本』(全4冊)から抜粋。
 アマゾンからご注文できます。下の広告からお入りください。
 本書での文・イラストは多少違っています。

< amazon 広告 >
カテゴリ「本のページ」
・野の本・山の本〈春〉
・野の本・山の本〈夏〉
・野の本・山の本〈秋〉
・野の本・山の本〈冬〉
と打ち込んで下さい

……………………………………
▼上記単行本をCDに焼き込んだものもあります。
こちら】のページででご覧下さい。



………………………………………………………………………………………

 

……………………………………

▼山頂にある祠はなんだ!
山の伝説・天狗、鬼、妖怪ばなしは、ほとん
どが山の神仏に関連しています。

▼発売中

【とよだ 時】の単行本:(発行元・山と渓谷社)
ヤマケイ新書 『日本百霊山』  税込950円
−伝承と神話でたどる日本人の心の山−

・アマゾンなら確実に入手できます。
下記の広告からお入りください。

 

……………………………………

▼毎回下記のページで発行しています。

http://toki.moo.jp/merumaga/nonohon/nohon01.html
http://toki.moo.jp/merumaga/nonohon/nohon02.html
http://toki.moo.jp/merumaga/nonohon/nohon03.html
http://toki.moo.jp/merumaga/nonohon/nohon04.html
http://toki.moo.jp/merumaga/nonohon/nohon05.html

 

……………………………………

【My books】

・アマゾンで入手できます。下記の広告からお入りください。

こちらもアマゾンです。
イラストふるさと祭事記 \2098

このほか本は【こちら】のページででご覧下さい。

 

……………………………………

【とよだ 時】 山と田園風物漫画
……………………………………
 (主に画文著作で活動)
【ゆ-もぁ-と】事務所
山のはがき画の会
プロフィール

【とよだ 時】のホームページ
「峠と花と地蔵さんと…」TOPページへ
………………………………………………………………………………