【本文】のページ
山里の伝承【ふるさと祭事記】(03)
【とよだ 時】

 (イラスト本ではありません)

……………………………………

▼田園博物「ダイコンノトシトリ」

【略文】
旧暦10月10日は「ダイコンの年取り」の日です。ダイコンの年越し、
年夜などともいい、ダイコン畑に入るのを禁じます。それはダイコ
ンがうなりながら今夜一晩で大きくなるからとか、音をたててダイ
コンが割れ、それを聞いた者は死ぬからという所もあります。また、
この日は十日夜でモグラを追いのわら鉄砲の音を聞いてダイコンが
大きくなるともいいます。

▼田園博物「ダイコンノトシトリ」


【本文】
旧暦10月10日は「ダイコンの年取り」といって、ダイコン畑に入
るのを禁じます。


ダイコンの年越し、ダイコンの年夜などともいっています。この日
は東北地方から中部地方にかけて「トオカンヤ」の行事の日。


モグラを追うため地面をわら鉄砲で打ちまわります。昔はその音を
聞いてダイコンが大きくなると信じられました。


今夜一晩でダイコンがうなりながら大きくなり、また音をたてて割
れるという。


その音を聞いた者は死ぬという俗信のあるところまであります。


そのため、トオカンヤが過ぎるまではダイコンを抜き取ってはいけ
ないのだそうです。


トオカンヤと同じ行事で西日本で行われる「イノコ」がありますが、
やはりイノコが過ぎないと「ダイコンは実らない」という言い習わ
しがあるそうです。


これは、この季節以後に行われる秋祭りや正月の神への供えもの中
心になっている大切なダイコンに神が宿っているという考え方から
きているのだそうです。



この本の見本は【こちら】をどうぞ。
……………………………………………

 

……………………………………

▼発売中
−山の文化・伝承伝説100を集めた本−

妖怪・鬼・天狗などはみな神サマ。村人は山に神をまつった…。
ヤマケイ新書 『日本百霊山』 税込968円 (山と渓谷社)
▼書店にない時は店員の方にご注文を。

★アマゾン、楽天ブックスなら確実に入手できます)
……………………
▼<アマゾン 広告>
日本百霊山 伝承と神話でたどる日本人の心の山 (ヤマケイ新書)

………………………
▼<楽天ブックス 広告>
https://books.rakuten.co.jp/rb/14400530/?l-id=c-as-img-02

 

……………………………………

−【広告】(03)
こんな本あります。

奇神・変神・おもしろ神。
『新・ふるさとの神々なんでも事典
私の既刊本をCDに焼き込みました。1500円(送料・税込み)

(東京新聞出版局から出版したものに改定加筆したものです)
(書店販売はしていません)

【目次一覧】(加筆部分)
▼第1章・山・谷・峠の神と怪物
 ・雨乞いの神 ・温泉神 ・金精神 ・蔵王権現 ・水神 ・峠神 ・一言主の神
 ・人捜しの神 ・風神 ・夜叉神 ・1山姥 ・山の神 ・山彦 ・山宮里宮
 ・雷神 ・竜神 ・薮神 ・8森神  ・川神 ・野神
▼第2章・山の妖怪
 ・一本ダタラ ・2河童神 ・巨人ダイダラ坊  ・妙義山のダイダラ坊
 ・荒船山のダイダラ坊  ・八ヶ岳の大男 ・手長神・足長神
 ・鳥海山の手長足長  ・磐梯山の手長足長 ・土蜘蛛 ・猫又神
 ・山人怪人山男 ・庚申山の怪人 ・茅ヶ岳の怪人たち  ・雪女
▼第3章・鬼神
 ・1鬼神 ・房総鹿野山の鬼 ・岩手山の鬼  ・長野有明山の魏石鬼
 ・魏石鬼の子分・常念坊  ・鬼女(安達ヶ原の鬼) ・戸隠山の鬼女紅葉
 ・大峰山前鬼後鬼 ・大江山の酒呑童子  ・三重・滋賀県鈴鹿峠の鬼
▼第4章・天狗神
 ・天狗とは・はじまり ・天狗のいろいろ ・不思議な女性天狗
 ・水天狗円光坊 ・鼻高天狗と飯縄天狗 ・天狗のお経「天狗経」
 ・日本八天狗 ・京都愛宕山太郎坊 ・滋賀比良山次郎坊
 ・長野飯綱三郎 ・東京高尾山の天狗 ・奥多摩御岳山の天狗
 ・箱根の天狗 ・丹沢大山の天狗たち ・秩父の天狗
 ・富士山の天狗 ・青森恐山の天狗 ・岩手山と遠野の天狗
 ・日光の天狗 ・赤城山の天狗 ・関東/妙義山の天狗たち
 ・立山の天狗 ・0木曽御嶽山の天狗 ・白山の天狗 
 ・伊吹山飛行上人 ・京都・鞍馬山の天狗
 ・葛城山と吉野の天狗  ・高野山の天狗  ・白峰山と石鎚山の天狗
 ・九州彦山の天狗 ・天狗の生活・食べ物 
 ・天狗の仕業か「太平記」の記述  ・山移り
▼第5章・仙人
 ・仙人とは ・仙人の階級 ・陽勝仙人 ・浦島太郎神  ・役ノ行者
 ・久米の仙人 ・竿打(さおうち)仙人  ・武内宿禰(たけのうちのすくね)
 ・泰澄(たいちょう)上人  ・日本武尊(やまとけるのみこと)
 ・都藍尼(とらんに)  ・八百比丘尼(はっぴゃくびくに) ・足柄山の五仙人
▼第6章・動物の神
 ・狼神 ・蛙神 ・カラス神 ・狐神 ・熊神  ・猿神 ・鹿の神 ・狸神
 ・野槌神(ツチノコ)  ・犬神 ・牛神 ・馬神→馬頭観音 ・鶏神 ・猫神
▼第7章・偉人・英雄神
 ・弘法大師 ・惟喬親王(これたかしんのう) ・金太郎神  ・坂上田村麻呂
 ・聖徳太子  ・徐福 ・為朝神 ・蜂子王子(能除仙)  ・弓削道鏡
 ・畠山重忠  ・普寛行者  ・将門神 ・都良香  ・以仁王 ・桃太郎神
 ・義経神 ・義仲神  ・物くさ(物臭)大神  ・頼政神(よりまさ) ・安徳天皇
  ・実盛神(さねもり) ・元三大師
▼第8章・草木の神
 ・サカキ ・シキミ ・杉の神 ・松の神
▼第9章・路傍の石碑
 ・石神 ・要石 ・甲子(きのえね)  ・4庚申塔 ・青面金剛(しょうめんこんごう)
 ・百庚申(ひゃくこうしん) ・7金比羅宮  ・猿田彦神(さるだひこ)
 ・地神(じがみ)  ・十王(じゅうおう) ・日待(ひまち)塔  ・月待(つきまち)
 ・十五夜塔  ・二十三夜塔  ・月待塔01(三日月十三夜十六夜)
 ・月待塔02(七夜十七夜十八夜十九夜廿日夜二十一夜二十二夜)
 ・月待塔03(二十四夜二十五夜二十六夜二十七夜二十八夜二十九夜)
 ・巳待塔(みまち) ・09-19天社神(てんしゃじん) ・09-20道祖神(どうそじん)
 ・馬頭観音 ・出羽三山供養塔  ・木曽御嶽講碑 
富士講

………………………………………

▼上記CD本を、ご希望の方にお譲りしています。
(送料・税とも1500)


★(1)【パソコン】ご利用の方は、下記メールアドレ
スへ、○○(CD本の題名)希望 とご連絡下さい。
info
toki.moo.jp
 @をアットマーク・半角記号に、を削除jpだけ
にしてください。

★(2)【フェースブック】経由の方は、フェース
ブック画面に戻り、メッセージで、○○(CD本の題名)希
望と送信してください。

★(3)【メールマガジン】ご利用の方は、メルマガ
に返信すると発行者にメッセージが届きます。
○○(CD本の題名)希望と記入してください。


ご注文は責任をもって対応致します。
…………………………………………
ゆ-もぁ-と制作処【とよだ 時】

 

……………………………………

−【広告】−
▼こんなCDブック
あります −画と文でつづったCDブック本−

・(01)野の本・山の本(春・夏・秋・冬編)全4巻(誠文堂新光社)

・(02)山の神々いらすと紀行(東京新聞) 雑誌「岳人」に連載・出版したものの改訂版です。

・(03新・ふるさとの神々何でも事典(富民協会)(改訂版) 奇神・変神・おもしろ神

・(04)家庭行事なんでも事典(富民協会)(改訂版) 元旦から除夜の鐘まで、その意味と由来。

・(05)新・丹沢山ものがたり(山と渓谷社) 既刊のものに大幅加筆改訂。身近な山々が次々に。

・(06)健康(クスリになる)野菜と果物(主婦と生活) 既刊のものに加筆改訂しました。

(07)ひとの一生なんでも事典(富民協会)(改訂版) 一風変わった冠婚葬祭の本。

・(08)ふるさと祭事記・歳時記(冨民協会)(改訂版) 忘れていたふるさとの祭りや行事。

・(09)全国天狗のはなし(自家製作) 各地の山々に君臨する愛すべき妖怪天狗。

・(10)山旅通信【ひとり画ってんの会 毎月、各地の山の伝説伝承イラスト通信が送られてくる。

【とよだ 時】 山の伝承探査
………………………………
山旅通信【ひとり画っ展】発行
U-moあ-と】すたじお
山旅はがき画の会
from 20/10/2000

 

 

 

TOPページ
………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………………………………………………………………………………………