▼山のまん画ばなし【本文】のページ(02

………………………………………………………
▼山梨県茅ヶ岳・金ヶ岳の仙人

【略文】
山梨県の茅ヶ岳、金ヶ岳にはそれぞれに天狗、仙人がす
んでいるという。2人は仲が悪く、お互い悪口を言い合
っているという。金ヶ岳にすむ金ヶ岳新左衛門は飛行術
・風雲雷電、意のまま自由自在、怪人とも仙人といい、
天狗たちと術くらべをして技をみがいたという伝説で
す。

※ご用とお急ぎでない方は、【本文】もどうぞ。

【本文】

 八ヶ岳連峰に山容が似ていることから「ニセ八ヶ岳」
とも呼ばれる茅ヶ岳(標高1703.6m)。山梨県韮崎市方
面からながめると、となりの金ヶ岳とM字形になり、耳
が二つならんだように見えます。


 その二つの峰は、むろん茅ヶ岳と金ヶ岳(標高1764m)。
その間は歩いて40分という近い峰続きの距離。古来から
このふたつの山にそれぞれ天狗と仙人がいるとのいい伝
えがあるそうです。


 金ヶ岳の仙人新左衛門は、天狗たちと術くらべをして
技をみがいたといい、怒ると鬼の形相にかわり、空中飛
行や風を起こし雲を呼ぶことなど自在という。仙人はこ
の山にすみ、すでに数百年を経ると自称しているそうで
す。


 しかし、となりの茅ヶ岳の天狗(孫右衛門)と仲が悪
いというから始末が悪い。天狗を「彼奴の術など知れた
もの。まだまだ若輩、未熟者だ」と豪語します。


 一方、茅ヶ岳の天狗の方も新左衛門仙人の悪口を言っ
ているというのです。6月、金ヶ岳山頂は、ヤシオツツ
ジが真っ盛りでした。中高年登山者がコーヒーを分け合
い賑やかです。


 となりの茅ヶ岳へ行っても同じこと。最近は愛犬同伴
の山歩きがはやっているのか、一緒に連れてこられた犬
がそばを通る人の匂いをいちいち嗅いでいます。これで
は金ヶ岳新左衛門仙人や茅ヶ岳孫右衛門天狗も現れにく
いはずですね。


 ちなみに茅ヶ岳の天狗を「甲斐国志」では孫左右衛門
になっていますが「本朝神仙記伝」などでは孫右衛門の
名で登場しています。


●金ヶ岳【データ】
▼【所在地】
・山梨県北杜市須玉町(旧北巨摩郡須玉町)と山梨県甲
斐市旧敷島町各地区名(旧中巨摩郡敷島町)との境。中
央本線韮崎駅の北東11キロ。JR中央本線韮崎駅からバ
ス、穂坂柳平から歩いて3時間で金ヶ岳(かながたけ)。
写真測量による標高点(1764m)がある。
▼【位置】
・標高点:北緯35度48分11.41秒、東経138度30分33.75

▼【地図】
・2万5千分の1地形図「茅ヶ岳(甲府)」
▼【山行】
・某年6月23日(木曜日・くもり)


▼【参考】
・『図聚天狗列伝・東日本編』知切光歳(三樹書房)19
77年(昭和52)
・『仙人の研究』知切光歳(大陸書房)1989年(平成元)
・『本朝神仙記伝・下の巻』宮地厳夫著(本朝神仙記伝発行
所)1929年(昭和4)国会図書館」デジタルコレクション。


▼この話は山の伝承神話 いらすと紀行 から引用しました。


………………………………………………………

………【広告】…………………………………
おもしろ【山と田園の本】
01新・丹沢山ものがたり(既刊を改訂)
02全国の山・天狗ばなし』(山の妖怪天狗)
03山の伝承神話いらすと紀行』(既刊を改訂)
04『新・ふるさとの神々何でも事典(既刊を改訂)
05新・家庭行事なんでも事典』(既刊を改訂)
06『健康(クスリになる)野菜と果物』(既刊を改訂)
07『ひとの一生なんでも事典』(既刊を改訂)
08『新・ふるさと祭事記(歳時記)(既刊を改訂)
09『野の本・山の本』(既刊を改訂)
・1
0【奥多摩・山のはなし】

売店のページ。

…………………
▼ヤマケイ新書日本百霊山



……………………………………
【時U-moあ-と】すたじお
【とよだ 時】
山の伝説伝承探査
山旅通信【ひとり画っ展】発行
山旅【画っ展の会】
from 20/10/2000



アクセス02

TOPページ
……………………………………………………