とよだ 時・山旅イラスト通信 【ひとり画展】(初期作品)

………………………………………………

▼このページの目次

981 秩父・父不見山
982 中央線沿線・百蔵山の桃太郎
983 奥多摩・イモキのドッケ
984 戸隠連峰鬼無里一夜山
985 もうひとつの一夜山・白馬村神城一夜山
986 御坂山塊・蛾(ひる)ヶ岳
987 山梨県甲府市塩山・塩ノ山の伝説
988 東京・奥多摩月夜見山
989 山梨県・甘利山
990 奥多摩・生藤山

……………………………………………………………

▼981号 「秩父・父不見山」

埼玉県小鹿野町と群馬県神流町の境に父不見山という山がありま
す。山名は、「平将門が戦死し、その子がまだ見ぬ父を慕って嘆い
たところ」とか、弘法大師が東国の高野山をつくろうと、山の南面
の寺平に造った寺の「僧侶が子どもを捨てて逃げ、後を追いかけた
子供が父を見失った場所が父不見山」だったという説もあります。
・埼玉県小鹿野町と群馬県神流町(かんなまち)にまたがる。

……………………………………………………………

▼982号 「中央線沿線・百蔵山の桃太郎」

百藏山は桃倉山。犬目地区がある梁川駅、鳥沢駅に猿橋駅と、J
R中央線周辺には桃太郎伝説があります。地元名物の「おつけだん
ご」を分け与え、それぞれのところで猿、犬、キジを家来にして、
大月駅前の岩殿山にすむ鬼退治に出かけたという。
・山梨県大月市。

……………………………………………………………

▼983号 「奥多摩・イモキのドッケ」

奥多摩長沢背稜にある「芋木ノドッケ」という山は、登山用地図
には芋木ノドッケと芋ノ木ドッケの文字がならんでいます。イモ
ギとイモノキ、どっちでしょうか。秩父三峰方面の古老は、いま
もイモギと発音しており、コシアブラの異名のイモギが多く生えて
いる突起(尖峰)の意味らしい。
・東京都奥多摩町と埼玉県秩父市との境。

……………………………………………………………

▼984号 「戸隠連峰鬼無里一夜山」

要害堅固、風光絶佳のこの地を時の帝は都に定めようと計画をたて
ました。しかしここにすんでいた鬼たちにとっては、自分たちの居
所がなくなってしまいます。そこで戸隠山と戸倉山の間の、この里
の真ん中に別の山を一夜のうちに築き上げました。そのため遷都は
中止になりました。この山は一夜山と呼ばれているという。
・長野県長野市鬼無里地区。

……………………………………………………………

▼985号「もうひとつの一夜山・白馬村神城一夜山」

白馬村神城の一夜山は、青鬼のお禅(善)鬼様が一晩にここまで
背負ってきたものだという。だから、山中にはお禅鬼様の背中のあ
とや、縄のあとが残っているという。その後、飯森十郎盛春(もり
はる)が、一夜のうちにここに城を築いたが、武田勢に一夜のうち
に攻め落とされて、中土村の平倉城へ移ったが討ち死にしたともい
いつたえています。
・長野県白馬村。

……………………………………………………………

▼986号 「御坂山塊・蛾(ひる)ヶ岳」

御坂山系の蛾ヶ岳は甲斐武田の居城のある甲府市から見た時、山の
真上に太陽が来る時が正午であったことから「昼ヶ岳」ともいった
という。また、山頂の北面にヤマヒルが多くいたので「蛭ヶ岳」と
もいいました。さらに中国三大霊山峨(蛾)眉山に似ているので「峨
眉の山」(山偏)ともいったという。
・山梨県市川三郷町と身延町との境。

……………………………………………………………

▼987号 「山梨県甲府市塩山・塩ノ山の伝説」

山梨県甲府市塩山の名のもとになっている塩ノ山。塩山駅から1キ
ロのところにあり、ここから塩が採れたと古書にあります。主にア
カマツの木に覆われ、ハイキングコースもあります。ところが山梨
大学の地質学調査では、この「塩ノ山」から岩塩が採れるという可
能性はないというから、さあ大問題。
・山梨県甲州市(旧塩山市)。

……………………………………………………………

▼988号 「東京・奥多摩月夜見山」

奥多摩に月夜見山というロマンチックな名前の山があります。御
前山と三頭山の中間にあり、そばを奥多摩周遊道路が走っていま
す。この名は檜原村方面での呼び方だという。『奥多摩』という本
によると、南東側から突き上げる月夜見沢あたりに月読ノ尊を祀
る宮でもあったのではないかとしています。
・東京都奥多摩町と檜原村との境。

……………………………………………………………

▼989号 「山梨県・甘利山」

甘利山は、ここ甲斐国の「甘利荘」の裏手にある山なのでその名が
あるという。山の中腹の椹池には主の大蛇がすんでいたという。あ
る時、領主の甘利左衛門が、領民に命じて池から大蛇を追い出しま
した。大蛇は赤い牛となって飛び出し、山奥の大笹池に逃げ、さら
に中巨摩野午島の能蔵池にすみついたという。
・山梨県韮崎市と南アルプス市との境。

……………………………………………………………

▼990号 「奥多摩・生藤山」

この山はふつうは、三角点(990.3m)のあるピークを「生藤山」
とか「三国山」といっています。しかし実際の都県境の「三国山」
は、生藤山の少し西南にあるいまの地形図に三国峠と記されている
峰が山頂なのだそうです。しかし実際の都県境の「三国山」は、生
藤山の少し西南にあるいまの地形図に三国峠と記されている峰が山
頂なのだそうです。つまり生藤山とはこのあたりの総称らしい。
・東京都檜原村、神奈川県相模原市、山梨県上野原市の境。

 

 

 

【ひとり画展】【目次】へ
………………………………………………………………………
Top【峠と花と地蔵さんと…】のホームページへ