とよだ 時・山旅イラスト通信 【ひとり画展】(初期作品)

………………………………………………

▼このページの目次

731 木曽御嶽・普寛行者とライチョウ
732 中ア・南駒ヶ岳は本駒の南
733 野遊び山遊び・ヤマブドウの不思議
734 山の妖怪・木曽御嶽山の天狗たち
735 尾瀬の田んぼ
736 北ア・爺ヶ岳をはさんだふたつの池
737 山みち・ジネンジョを掘った跡
738 奈良大峰山・女人禁制の山に登った女性
739 奥秩父・黒金山-西沢渓谷間の石碑
740 奈良大峰山・山上ヶ岳と役ノ行者

……………………………………………………………

▼731号 「木曽御嶽・普寛行者とライチョウ」

普寛行者といえば御嶽山の王滝口を開いた人としても知られている
江戸中期の修験者。その行者が、王滝口を開くため5人の行者を従
えて登る途中、道に迷って立ち往生。そこへひとつがいの鳥が現れ、
一行を山頂へ案内した。これこそ山の人気者ライチョウだったとい
う。
・長野県王滝村と木曽町との境

……………………………………………………………

▼732号 「中ア・南駒ヶ岳は本駒の南」

かつては木曽駒ヶ岳(本駒)から南に越百山へかけて走る稜線を竜
に見立てていたという。古い本には空木岳や南駒ヶ岳などの名はな
くただ駒ヶ岳としてひっくるめている。山名は文字どおり木曽駒ヶ
岳の南にあるから。その頂上付近の三叉路の大岩の陰に、黒い屋根
の南駒ヶ岳神社の祠がある。
・長野県飯島町と大桑村の境

……………………………………………………………

▼733号 「野遊び山遊び・ヤマブドウの不思議」

ヤマブドウの巻きひげは節から出たり出なかったり。その出方をよく見ると
有有無、有有無と続く。しかしノブドウは例外で、「有有有……」と全部の
節から出ている。なぜ同じブドウの仲間で違いがあるのか分からないと学
者先生も首をひねっているという。
・ブドウ科ブドウ属の落葉つる性植物

……………………………………………………………

▼734号 「山の妖怪・木曽御嶽山の天狗たち」

飛鳥時代の開山以来の信仰の山・木曽御嶽山には天狗がたくさんす
むという。首長の六尺坊は御嶽権現の化身とされ、文字通りの大親
分。またアルマヤ山にはアルマヤ坊に八海山には大頭羅坊天狗、三
笠山には刀利天坊も鎮座するという。
・長野県王滝村と木曽町との境

……………………………………………………………

▼735号「尾瀬の田んぼ」

「前九年の役」の奥州安倍貞任の残党・阿部(安倍)一族や以仁王
の従者が尾瀬で稲作をしたという伝説があります。しかし残念なが
らここでは稲はできないと実験で証明されているという。でも実際
に実験した人がいたのには驚きます。
・福島県桧枝岐村と群馬県片品村

……………………………………………………………

▼736号 「北ア・爺ヶ岳をはさんだふたつの池」

後立山連峰爺ヶ岳をはさんだ二つの池。ひとつは爺ヶ岳の北にある
冷池。地元ではハミ池といい、動物たちが草を喰みに来る所。また
爺ヶ岳北方の種池は、爺ヶ岳の雪形種まき爺さんの種を冷やす所だ
という。昔の人の豊かな感性と大きな想像力に脱帽。
・長野県大町市と富山県中立山町との境

……………………………………………………………

▼737号 「山みち・ジネンジョを掘った跡」

里山歩きでどうも気になるジネンジョを掘ったあと。危険なので穴は埋め
ておいてもらいたいもの。ヤマノイモの仲間は茎の所少し残しておけば、
ムカゴから成長するより早く大きくなるはずだ。ジネンジョはヤマノイモ。里
のイモ(サトイモ)に対して山のイモ。
・ヤマノイモ科ヤマノイモ属の多年草

……………………………………………………………

▼738号 「奈良大峰山・女人禁制の山に登った女性」

いまだに女人禁制の奈良県大峰山山上ヶ岳。しかし現に「日本百名
山」に登っている女性は多い。以前から登っている女性はいるとい
う。記録にあるだけでも、昭和4年に2人の女性、昭和12年9月
と11月、その他の記録が結構あります。どこまで守れるか興味が
あります。
・奈良県天川村

……………………………………………………………

▼739号 「奥秩父・黒金山-西沢渓谷間の石碑」

奥秩父前衛乾徳山から黒金山経由で西沢渓谷へ抜ける途中、2021m
の標高点あたりに、「大山祇神」と刻まれた岩がある。岩のまわり
はシャクナゲの群落で、登山道をアーチ状に覆っている。満開の花
の下、気持ちが悪くなるほどの匂いにむせながら西沢渓谷へ向かっ
た。
・山梨県山梨市

……………………………………………………………

▼740号 「奈良大峰山・山上ヶ岳と役ノ行者」

山上ヶ岳の大峰山寺は役ノ小角行者が修行中に感得した蔵王権現を
祭る。行者は全国各地の山々80座以上も開山したと伝えられる修験
道の開祖。江戸後期、朝廷から「神変大菩薩」の称号が送られ、い
ま大峰山寺わきに「神変大菩薩壹千貳百年御遠忌」の像が建ってい
る。
・奈良県天川村

 

初期作品・ひとり画展目次
………………………………………………………………………
Top【峠と花と地蔵さんと…】のホームページへ