とよだ 時・山旅イラスト通信 【ひとり画展】(初期作品)

………………………………………………

▼このページの目次

721 北ア・剱岳の登山者
722 東北・鳥海山と安倍宗任
723 山の鳥・地獄の使い?トラツグミ
724 丹沢湖畔・権現山の雨乞い歌
725 北ア・剱岳山頂の発見物
726 東北・飯豊山の地獄への穴
727 群馬・尾瀬と安倍一族・阿部三太郎
728 奈良吉野・泰澄、一言主の縄を解く
729 群馬県・至仏山とオゼソウ
730 北ア・喜作新道と大天井岳

……………………………………………………………

▼721号 「北ア・剱岳の登山者」

古くから登頂不能の山とされ、弘法大師がワラジ千足費やしても登
れなかったといわれ、近づくこと能わず、登ること能わずで、登山
はタブーだった剱岳。江戸後半単独で登った前田藩の藩士と行者が
いた。しかし二人とも藩命違反で処分されたという。
・富山県上市町と立山町との境

……………………………………………………………

▼722号 「東北・鳥海山と安倍宗任」

東北きっての秀麗な山・鳥海山の名は、鳥海弥三郎からきていると
いう説もある。弥三郎とは阿部貞任(さだとう)の弟で「前九年の
役」では兄とならんで阿部軍の指揮を執り、源頼義軍を悩ましまし
た安倍宗任(むねとう)のこと。平安時代このあたりは弥三郎の所
領地だったという。
・山形県遊佐町

……………………………………………………………

▼723号 「山の鳥・地獄の使い?トラツグミ」

南ア茶臼岳のキャンプ場。はずれの富士山が見える高台にツェルト
を張りました。夕立のあとのガス、どんよりした薄暗いなか、一声、
ぬえの鳴き声が響いた。そのあといくら耳を澄ましても静寂感が覆
ってくるだけだった。一声だけなのがなお印象的だった。
・長野県南信濃村と静岡県静岡市との境

……………………………………………………………

▼724号 「丹沢湖畔・権現山の雨乞い歌」

西丹沢には大室山の南と、丹沢湖北西湖畔とふたつの権現山がある。
丹沢湖畔にある権現山は雨乞いの山だという。「♪雨乞いしやじゅ
うんど 富士の裾野の横雲 北へ通れば降るとやアイ 雨がおおき
に降り出した」儀式の時に歌われた「アメコイシの歌」が残ってい
る。
・神奈川県山北町

……………………………………………………………

▼725号「北ア・剱岳山頂の発見物」

1907(明治40)年柴崎測量官の一行が、誰も登った人がいないと思
っていた山頂で錫杖の頭と鉄刀と、石窟で木炭を発見。平安時代初
期のものと判明して大騒ぎ。国の重要文化財に指定。石窟は奥壁の
上部がせり出し雨露はかろうじて凌げる程度だった。
・富山県上市町と立山町との境

……………………………………………………………

▼726号 「東北・飯豊山の地獄への穴」

飯豊山の御秘所(オヒソ)には無限地獄に通じる「口無し穴」があ
るという。これは見ても見えない、聞かれても語りようのない神隠
しの穴。落ちれば二度とこの世には帰れないという。そのため、見
るな語るな、語らば聞くなの「御秘所」だったという。
・福島県山都町

……………………………………………………………

▼727号 「群馬・尾瀬と安倍一族・阿部三太郎」

尾瀬の名のもと尾瀬氏は悪勢(おぜ)からきているという。「利根
郡村誌」は「悪勢ト云ヒシ剛ノ者、此城墟ニ住シ」近郊のむらを襲
い「悪勢」と呼ばれ、転じて尾瀬氏になり地名になったという。ま
た奥州安倍貞任の残党説がここにやってきて盗賊になりはてて世継
ぎをくり返し160間住んだところという。
・群馬県片品村(牛首)

……………………………………………………………

▼728号 「奈良吉野・泰澄、一言主の縄を解く」

奈良葛城山と吉野の間に岩の橋を架けようとした役ノ行者は、反
抗する一言主の神を葛のつるで縛って呪縛、谷底に捨てたという。
ある時白山を開いた泰澄大徳がその呪縛を解いてみたら天から叱
る声がしたという。声の主は役ノ行者か蔵王権現か。
・奈良県吉野町

……………………………………………………………

▼729号 「群馬県・至仏山とオゼソウ」

至仏山のように蛇紋岩の山は栄養が乏しいという。だが、この厳し
さがほかの植物の侵入を許さないため、逆に高山植物の宝庫になる
という。尾瀬の名のついたオゼソウはここのほか谷川岳、北海道の
天塩(てしお)地方の蛇紋岩地帯に分布する特有種。
・群馬県利根郡みなかみ町と片品村との境

……………………………………………………………

▼730号 「北ア・喜作新道と大天井岳」

喜作新道ができる前は、燕岳から槍ヶ岳へは常念岳の北の鞍部を下
ったという。そういえば数年前まで常念小屋から一ノ俣谷へ下るコ
ースがありました。いまは中房温泉から燕、大天井岳の北側をトラ
バースするルートがあり、3日のコースになった。
・長野県安曇野市と安曇村松本市との境

 

初期作品・ひとり画展目次
………………………………………………………………………
Top【峠と花と地蔵さんと…】のホームページへ