とよだ 時・山旅イラスト通信 【ひとり画展】(初期作品)

………………………………………………

▼このページの目次

661 中ア木曽御嶽・コマクサとおこま母さん
662 北ア・ハクバ岳とシロウマ高山植物
663 当薬なみの効力・トウヤクリンドウ
664 奈良熊野古道小辺路・三浦の巨杉
665 長野・南木曾岳は泣きべそ山
666 福井・白山山系三ノ峰の剣ヶ岩
667 北ア・常念岳東麓満願寺の満願祈願
668 南房総花嫁街道烏場山・花と地蔵と七つの子
669 北信・飯縄山の天狗の麦飯
670 山梨県・鶏冠山と黒川鶏冠山

……………………………………………………………

▼661号 「中ア木曽御嶽・コマクサとおこま母さん」

信濃の小諸近くに住む「おこま」母さんは病気の娘の「おいち」の
ため木曽の御嶽神社祈願。神のお告げで御嶽山に咲くピンクの花を
探しだし、花の汁を飲ませたところ、娘はみるみる快方に向かいつ
いに全快。それを聞いた村人たちは、それからはその草を「おこま
草」と呼ぶようになったという。
・長野県王滝村と木曽町との境

……………………………………………………………

▼662号 「北ア・ハクバ岳とシロウマ高山植物」

白馬岳の高山植物で、シロウマの名のつくものだけでも15種とも20
種以上あるという。そこでどのくらいあるのか、あちこちの図鑑の
寄せ集めながら調べてみた。しかし18種しかどうしても見つからな
い。全部を列記した図鑑はないようだ。
・長野県白馬村と富山県朝日町との境

……………………………………………………………

▼663号 「当薬なみの効力・トウヤクリンドウ」

リンドウは漢字で竜胆。昔から苦いものの代表は熊のキモ。しかし
リンドウの漢方薬はもっと苦い。まるで熊の上を行く「竜」のキモ
のようだからだという。当薬(センブリ)と同じように乾燥して胃
腸薬にできるため、かつて薬にするため多量に採取し、一時期より
は数が減ってきているという。
・リンドウ科リンドウ属の高山岩石地に生える多年草

……………………………………………………………

▼664号 「奈良熊野古道小辺路・三浦の巨杉」

石畳の坂から植林のなかを登っていくと、突然、こりゃ何だ。曲が
りくねった枝の巨杉が古道を横切ってならんでいる。樹齢数百年の
巨木はここに住んでいた吉村家の防風林のなごりだとか。屋敷跡に
は石垣も残っている。幹に手をまわしてみたり耳をつけてみたり。
・奈良県十津川村

……………………………………………………………

▼665号「長野・南木曾岳は泣きべそ山」

南木曾岳も箱根の足柄山(金時山)と同じ金太郎伝説の山。山姥伝
説からアゲロウ山とも呼ばれ、山中には「金時ノ洞窟」、山頂付近
に金時岩もある。気流の関係でいつも霧がかかり雨が降るので泣き
びそ岳(泣き味噌・泣き虫)とも呼ばれている。
・長野県南木曽町

……………………………………………………………

▼666号 「福井・白山山系三ノ峰の剣ヶ岩」

剣ヶ岩は泰澄上人が白山開山の時、千匹の大蛇を南麓の刈込池に封
じ込め、逃げ出さないよう岩の剣を突き刺したという岩。さらに朝
日が登ると剣ヶ岩の影が刈込池に映るようにしたという。岩のそば
の小平地でビバーク。テントから顔を出したら雨上がりの十八夜の
月が輝いていました。
・石川県白山市と福井県大野市との境

……………………………………………………………

▼667号 「北ア・常念岳東麓満願寺の満願祈願」

坂上田村麻呂将軍も一筋縄ではいかぬ魏石鬼八面大王。将軍はいま
の満願寺の十一面観音に魏石鬼退治を祈願します。満願の夜、夢枕
に千手観音があらわれたという。そのお告げの通り、33節(13節と
も)ある山鳥の尾でつくった矢で退治できたという。このお寺は坂
上田村麻呂の創建だと伝えます。
・長野県安曇野市

……………………………………………………………

▼668号 「南房総花嫁街道烏場山・花と地蔵と七つの子」

かつて花嫁たちが嫁いでいった夢のある名の人気コース。花嫁街道
烏場山山頂では花嫁地蔵も出迎えてくれる。暖かい房州、ハイキン
グの帰りに農家で花をもとめる人も多い。まさに「花と地蔵と七ツ
の子」の山。一時は東京から臨時列車が出るほどの人気だった。
・千葉県南房総市和田町

……………………………………………………………

▼669号 「北信・飯縄山の天狗の麦飯」

飯縄山の名は飯砂で、食べられる砂のことだという。これが天狗
の麦飯で、飯粒・飯砂・餓鬼の飯とも呼ばれます。これは木の実や
芽、葉、甘皮などが地面に落ちて重なり、年月が経つうちに醸成
されて食用になると考えられています。「飯縄の法」の呪術を使った
千日太夫はこれを食べて修行していたそうです。

……………………………………………………………

▼670号 「山梨県・鶏冠山と黒川鶏冠山」

武田信玄の隠し金山・黒川鶏冠山の他にもうひとつ甲武信ヶ岳近く
の鶏冠山にも広瀬千家、新地平など同様の地名があり、やはり隠し
金山伝説がある。・山梨県甲州市塩山(旧塩山市・黒川鶏冠山・171
6m)と同県山梨市三富(旧東山梨郡三富村・鶏冠山・2115m)

 

 

 

【ひとり画展】【目次】へ
………………………………………………………………………
Top【峠と花と地蔵さんと…】のホームページへ