とよだ 時・山旅イラスト通信 【ひとり画展】(初期作品)

………………………………………………

▼このページの目次

541 山の花・チングルマ
542 東北・西吾妻山・避難小屋のザック
543 道志山塊・御正体山のご聖人さま
544 南ア・兎岳遠望の林道
545 東北・遠野市又一の滝
546 西丹沢・高指山のフジベニウツギ
547 和歌山・高野山の神と弘法大師
548 中ア・麦草岳と麦草
549 中央線沿線・滝子山と為朝
550 南ア・鳳凰三山地蔵岳の子授け地蔵

……………………………………………………………

▼541号 「山の花・チングルマ」

花が終わるころ花茎や花柱の毛も伸びて羽のように開き、風になび
くチングルマ。そのようすを、風車にちなんで「稚児車」に見立て
たという。北アルプス朝日岳から蓮華温泉へ下る五輪尾根は見渡す
限りのお花畑。長い毛が風になびくのを見て子供が「オバケ!」と
叫びはしゃいでいた。
・バラ科ダイコンソウ属の落葉小低木

……………………………………………………………

▼542号 「東北・西吾妻山・避難小屋のザック」

【概略】
吾妻連峰の最高峰の西吾妻山。ある晩秋、肩にある西吾妻小屋に赤
いザックがひとつ置いてあった。それから数ヶ月後、山岳雑誌に西
吾妻山での遭難の記事はちょうどその日に当たっている。そういえ
ばあの晩、ザックの主はあらわれなかったゾ〜ッ。

……………………………………………………………

▼543号 「道志山塊・御正体山のご聖人さま」

かつて御正体山はご聖人と呼ばれる僧が修行に励む場所だった。な
かでも三代目のご聖人・妙心上人は、そば粉などを水で溶いたもの
を食べて修行、ついに即身成仏したという。上人のミイラは、故郷
の岐阜県の横蔵寺に安置されているという。
・山梨県都留市

……………………………………………………………

▼544号 「南ア・兎岳遠望の林道」

兎岳から西側遠く、山腹をうねっている白い線。山腹を削って延び
る林道はやまなみが台無しにしてしまっている。人間の傲慢さがは
っきり分かる。樹木の間にテントを張って潜り込む。温かいスープ
で体を温めながら、どうも気になるあの林道を記入した地図上にヘ
ッドランプの光を当てた。
・長野県飯田市と静岡県静岡市との境

……………………………………………………………

▼545号「東北・遠野市又一の滝」

昔、諸国行脚の僧が「紀州の那智の滝は日本一といわれるが、この
滝は二番目だ」といったら、滝が怒って水を止めてしまったという。
あわてた僧は「この滝も又、(日本)一の滝だ」と言い直したら水
が流れ始めた。それで「又一の滝」というのだという。
・岩手県遠野市

……………………………………………………………

▼546号 「西丹沢・高指山のフジベニウツギ」

西丹沢の大棚ノ頭から高指山、鉄砲木ノ頭、三国山にかけての稜線
は、神奈川と山梨県境だけあって、山中湖の向こうに富士山を望み
ながらの尾根歩きが楽しめる。5、6月には尾根すじはタニウツギ
の仲間のフジベニウツギが深紅の花で迎えてくれる。
・神奈川県山北町と山梨県山中湖村との境

……………………………………………………………

▼547号 「和歌山・高野山の神と弘法大師」

高野山の神から土地を十年間の約束で借りた空海はそこに霊場を開
いた。しかし空海はあとで借用書にこっそり「十」の文字の上に「ノ」
の字を書き「千年」にしてしまったという。それから千年はとうに
過ぎました。大師サマがこんどはどうなさいました?
・和歌山県高野町

……………………………………………………………

▼548号 「中ア・麦草岳と麦草」

木曽駒ヶ岳から西へ少しはずれた麦草岳は静かだ。雪解けがすすむ
と、山の斜面に大蛇の雪形があらわれ、ふもとの上松町の風物詩に
なっている。ハイマツの生えた傾斜地は、春になると緑が鮮やかさ
になりまるで麦草が生えているようなのでその名があるという。
・長野県木曽町と上松町との境

……………………………………………………………

▼549号 「中央線沿線・滝子山と為朝」

滝子山直下の鎮西ヶ池は鎮西八郎為朝にちなんだ所という。保元の
乱で破れ伊豆大島に流された為朝がひそかにやってきて住んだ所と
いう。また、為朝が九州にいたときの妻・白縫姫とその子為若が為
朝を慕ってここに住んでいたという説もある。
・山梨県大月市

……………………………………………………………

▼550号 「南ア・鳳凰三山地蔵岳の子授け地蔵」

鳳凰三山地蔵岳の下の賽の河原は、石の地蔵がたくさんならんでい
る。「子授け地蔵」といい、子どもの欲しい夫婦が、この石仏を借
りて家に帰り、祀っておくと不思議に子宝が授かるという。そのお
礼には地蔵を2体にして返す習慣がある。
・山梨県韮崎市と南アルプス市武川村との境

 

 

 

【ひとり画展】【目次】へ
………………………………………………………………………
Top【峠と花と地蔵さんと…】のホームページへ