とよだ 時・山旅イラスト通信 【ひとり画展】(初期作品)

………………………………………………

▼このページの目次

381 北  ア・ 徳本峠登山口・島々集落
382 富士山・ 五合目の天狗の絵馬
383 北  ア・ 蝶ヶ岳の蝶
384 奥秩父・ 十文字峠の石仏
385 奥武蔵・ 黒山三滝
386 房総・高宕山観音堂の涸れ滝
387 北  ア・ 黒部五郎岳・不思議な山名
388 北  ア・ 三俣蓮華岳の鷲
389 那 須・ 三斗小屋の吹雪
390 長野県・ 美ケ原・茶臼岳のご来光

……………………………………………………………

▼381号 「北ア・徳本峠登山口・島々集落」

かつては島々谷から徳本峠を越えるのが上高地への本道だったと
いう。当時上高地にあった牧場に放し飼いのため上げる牛馬もこ
の道を利用したという。島々集落には旅館などがならび、飛騨国
松城主三木秀綱とその奥方をまつる社のある島々神社もあります。
・長野県松本市

……………………………………………………………

▼382号 「富士山・五合目の天狗の絵馬」

富士山五合目には富士山正真坊天狗という天狗がいることになっ
ています。小御獄神社には、天狗絵馬もあり、売店のそばに天狗
像の顔写真の看板があります。ある時、そばにいた若者に、写真
を撮りたいのでちょっと顔を出してくれない?と、頼んだら天狗
の面のところにきまり悪そうな顔が出てきました。アリガトウ。
・山梨県富士吉田市と鳴沢村との境

……………………………………………………………

▼383号 「北ア・蝶ヶ岳の蝶」

♪小手をかざせば夕陽に染まる、黒部立山穂高川、モンシロの蝶
舞うように…。北アルプス蝶ヶ岳の雪形は、その名のように蝶の
形です。山の歌の歌詞では、モンシロチョウになっていますが、
本当はガの一種で美しい淡い青色をしている「オオミズアオ」に
似ているのだそうです。
・長野県松本市と安曇野市との境

……………………………………………………………

▼384号 「奥秩父・十文字峠の石仏」

奥秩父、長野県川上村梓山地区と埼玉県秩父市大滝の栃本地区を
結ぶ十文字峠道は縄文時代から歩かれ交流していたところだとい
う。その証拠に長野・埼玉県の両麓から同じ型式の縄文土器が出
土しているそうです。この峠道には旅人の安全を祈願して一里観
音、二里観音…と里程観音が建立されています。江戸時代、中山
道の裏街道としても大勢の人たちに歩かれた山道だそうです。
・埼玉県秩父市

……………………………………………………………

▼385号「奥武蔵・黒山三滝」

埼玉県奥武蔵の高山不動の参道にあたる黒山三滝。男滝、女滝、
天狗滝の三つの滝は古くは修験道場だったという。日本観光百選
にも選ばれた名勝です。男滝・女滝はその名から男女和合の象徴
として神格化されてます。もうひとつの天狗滝は、このような霊
山には天狗がいるということから名がついたということです。
・埼玉県越生町

……………………………………………………………

▼386号 「房総・高宕山観音堂の涸れ滝」

雨を司る神といわれる高?神(たかおかみがみ)を祭る高宕(たか
ご)山山頂。観音堂のわきの小滝は、雨乞いの水として涸れたこと
がないという。しかしさすがに、ことしの雨不足には勝てなかった
か、涸れてしまっていました。毎年、時期にはオタマジャクシ真っ
黒に生まれるここの水溜まり。こんな時カエルたちはどうするの
でしょう。
・千葉県富津市と君津市との境

……………………………………………………………

▼387号 「北ア・黒部五郎岳・不思議な山名」

この山を富山では鍋山、岐阜側では中俣岳と呼ぶのに、境界外の
信州側での呼び名「黒部五郎岳」が定着しまっています。1910(明
治43)年、中村清太郎が信州の上高地の案内人嘉門次から聞いた
山の名前をそのまま登山記に書いてしまったものが一般に広まっ
ていったのだそうです。
・富山市と岐阜県高山市との境

……………………………………………………………

▼388号 「北ア・三俣蓮華岳の鷲」

かつては三俣蓮華岳を「鷲羽ヶ岳」と呼んでいたという。1910年
(明治43)年、日本山岳会初代会長の小島烏水が登山中、連れて
いた犬が鷲に襲われたり、中西悟堂も短歌に鷲のこと詠っていま
す。三俣蓮華は実際に鷲や鷹のすみかだったといいます。
・長野県大町市と富山県富山市、岐阜県高山市上宝町との境

……………………………………………………………

▼389号 「389 那須・三斗小屋の吹雪」

一夜明けての三斗小屋は大吹雪でした。小屋のおばさんが峰の茶
屋峠方面は危険だから通るなという。それを聞かず峠に向かった
登山者が途中で疲労死したという。わが家からさほど遠くない幼
稚園の園長さんだったとあとで知りました。
・栃木県黒磯市

……………………………………………………………

▼390号 「390 長野県・美ケ原・茶臼岳のご来光」

美ヶ原が一望できる扉峠北側の茶臼山。山名はその形が茶をひく
臼に似ているからという。暗いうちにロッジを出てご来光を見に
行ったら先客が乾杯中。そのうちこちらにも缶ビールがまわって
きました。。なんだか分からないけど乾杯しました。
・長野県松本市と長和町との境

初期作品・ひとり画展目次
………………………………………………………………………
Top【峠と花と地蔵さんと…】のホームページへ