とよた 時・山のゆ-もぁ-と(イラスト)
山旅漫歩゚
【ひとり画通信】

▼724号 「丹沢湖畔・権現山の雨乞い歌」

【概略】
西丹沢には大室山の南と、丹沢湖北西湖畔とふたつの権現山がある。
丹沢湖畔にある権現山は雨乞いの山だという。「♪雨乞いしやじゅ
うんど 富士の裾野の横雲 北へ通れば降るとやアイ 雨がおおき
に降り出した」儀式の時に歌われた「アメコイシの歌」が残ってい
る。
・神奈川県山北町

▼724号 「丹沢湖畔・権現山の雨乞い歌」

【本文】
西丹沢にはふたつの権現山があり、ひとつは大室山の南にある標高
1138mの権現山。もう一つは丹沢湖北西湖畔にある権現山(1019m)
です。丹沢湖畔にある権現山は北方にある大室山の沖の権現に対す
る前権現となっているという。

山頂には二等三角点が置かれ、そこから北へ20mほどのところに世
附の人たちが建てた権現さまの石祠があります。

この祠はもと国有林との境にあったそうですが1923(大正12)年の
関東大震災で転がり落ちたものを現在のところにまつったという。
世附の村人はこの山をデイギリ(大桐)山と呼んでいたそうです。

この山は雨乞いの山で、儀式の時に歌われた「アメコイシの歌」が
残っています。「♪雨乞いしやじゅうんど 富士の裾野の横雲 北
へ通れば降るとやアイ 雨がおおきに降り出した」。

二本杉峠から急坂を上り、989mのピークへ。国有林との境をまっ
すぐ山頂を目指します。山頂は樹林に覆われ展望がありません。

帰り、太い蔓がからまっていかにも苦しそうな大木があります。「助
けてやるか」と同行者。良いことをしたのか悪いことをしたのか迷
いながら下山しました。

・【データ】丹沢湖畔権現山(ごんげんやま)
・【所在地】
・神奈川県足柄上郡山北町。御殿場線谷峨駅の北北西7キロ。小田
急小田原線新松田駅からバス細川橋停留所下車、歩いて2時間で権
現山。二等三角点(1018.8m)と、権現さまの石祠がある。地形図
上には山名と三角点とその標高のみ記載。付近に何も記載なし。

・【位置】国土地理院「電子国土ポータルWebシステム」から検索
【丹沢湖畔権現山二等三角点】緯度経度:北緯35度25分50.1043秒、
東経139度01分30.924秒

・【基準点閲覧】国土地理院「基準点成果等閲覧サービス」で検索
基準点(三角点or水準点or電子基準点):(基準点コード:TR253391
01201)(点名:世附村)(冠字選点番号:記載なし)(種別等級:二
等三角点)(基準点成果状態:正常)(測地系:世界測地系)(緯度
経度:緯度 35°25′50.1043、経度 139°01′30.924)(標高:101
8.75 m)(基準点現況状態:正常 20060718)(所在地:神奈川県足
柄上郡山北町字権現山923番地の1)(点の記図:閲覧可)

・【地図】
2万5千分の1地形図「中川(東京)」。5万分の1地形図「東京−
秦野」

・【山行】
第2日目:1996年(平成8)5月19日(日・快晴)丹沢湖畔権現山
探訪:1996年(平成8)5月18日(土)〜19日(日)「新松田駅・ク
ルマ・西丹沢バス停・畦ヶ丸・大滝峠・バケモノ沢・地蔵平・二本
杉峠・権現岳・細川橋・車で渋沢駅」:「西丹沢バケモノ沢野宿」

・【参考】
「角川日本地名大辞典14・神奈川県」伊倉退蔵ほか編(角川書店)
1984年(昭和59)

山と田園の画文ライター
イラストレーター・漫画家
【とよた 時】

 

山旅イラスト【ひとり画通信】題名一覧へ戻る
………………………………………………………………………………………………
「峠と花と地蔵さんと…」トップページ【戻る】