とよだ 時・山の伝承民俗画
山旅イラスト【ひとり画通信】(ひとり画展)

▼629号「丹沢・蛭ヶ岳付近ガスの鬼ヶ岩」

【概略】
ガレた急坂のクサリ場鬼ヶ岩ノ頭は昔はかなりな難所だったとい
う。かつて山伏たちは、ここを「仙人の岩」と呼んであがめたと、
何かで読んだことがある。蛭ヶ岳から見るとたしかにこの2つの岩
峰が2本の鬼の角に見える。
・神奈川山北町と相模原市との境。

▼629号「丹沢・蛭ヶ岳付近ガスの鬼ヶ岩」

【本文】
丹沢山(1567m)から不動ノ峰(1614m)を過ぎたあたりに鬼ヶ岩
ノ頭(1608m)と、北側に少し離れて鬼ヶ岩という岩峰があります。

登山道は鬼ヶ岩ノ頭の岩峰からガレた急坂のクサリ場になってい
て、昔はかなりな難所だったといいます。いまも岩を削って道が造
られているものの、要注意個所です。

鬼ヶ岩という名前だけあって、西北にある蛭ヶ岳(ひるがだけ・16
73m)から見るとたしかにこの2つの岩峰が2本の鬼の角に見えま
す。

かつては山伏たちは、丹沢で1番高い蛭ヶ岳に薬師さまを、2番目
に高い手前の不動ノ峰に修験者の守護神のお不動さまをまつり、こ
こを「仙人の岩」と呼んであがめたと植木知司氏の「かながわの山」
にあります。

9月末、地元の山岳会の「お月見会」に参加させてもらいました。
翌日、不動ノ峰でみんなに別れ、久しぶりに主脈を歩きました。朝
からのガスは一向にとれず、鬼ヶ岩も視界が効きません。

クサリの先がガスの中に消えています。近ごろはクルマ登山が増え
たせいか縦走者にはめったに逢いません。蛭ヶ岳の小屋があらわれ
たころ、山道の上に渡したロープに文字を書いた板がぶら下がって
います。

見ると「ここまでよく頑張ったネ。犬」。えっイヌ? とたんに小
屋から番犬が出てきてしこたま吠えられました。オレ、子供のころ
に噛みつかれたことがあり、後遺症でいまでも怖いんだよな。

・鬼ヶ岩の頭【データ】
【所在地】
・神奈川県足柄上郡山北町と神奈川県相模原市(旧津久井郡津久井
町)との境。小田急渋沢駅からバス、大倉下車。さらに歩いて6時
間で鬼ヶ岩。写真測量による標高点(1608m)がある。付近に何も
なし。地形図に標高点のみ記載。地名記載なし。付近に何も記載なし。

【位置】(国土地理院「電子国土ポータルWebシステム」から検索)
・【鬼ヶ岩の頭】緯度経度:北緯35度28分56.45秒、東経139度08分4
7.21秒

【地図】
・2万5千分の1地形図「大山(東京)」

【山行】
・第2日目:1996年(平成8)9月1日(日・ガス)丹沢鬼ヶ岩の頭
探訪:1996年(平成8)8月31日(土・晴れからガス)〜9月1日(日
・ガス)「渋沢駅・大倉・塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳・檜洞丸・ツツ
ジ新道・ゴーラ沢・西丹沢・新松田駅」:「丹沢カモシカ山行」

【参考】
・「尊仏2号」栗原祥ほか(さがみの会)1989年(平成1)

山と田園の画文ライター
イラストレーター・漫画家
【とよだ 時】

山旅イラスト【ひとり画通信】題名一覧へ戻る
………………………………………………………………………………………………
「峠と花と地蔵さんと…」トップページ【戻る】