とよだ 時 「山の伝承伝説」民俗画
山旅イラスト通信【ひとり画展】

▼617号 「南房総・花嫁街道のナルコユリ」

【概略】
海と花と山のハイキングコース「花嫁街道」。シイの大木が岩を抱
え込む経文石を過ぎるあたりから目立つナルコユリ。スズメを追う
鳴子のように花が各葉腋からつり下げて咲くところからついた名前
だそうな。ひと房の花を数えたら6〜7個。どの図鑑の数よりも多
かった。
・千葉県南房総市

▼617号 「南房総・花嫁街道のナルコユリ」

【本文】
山岳はがき画通信【ひとり画展】が600号を超えたというので、山
仲間がお祝い山行に選んでくれた千葉県南房総市和田町にある「花
嫁街道」。

ここはかつて山間集落との交流の道で、花嫁行列も通ったと案内書
にあります。女性好みの名前のこともあって、なかなかの人気ハイ
キングコース。

竹笹のトンネルを登り、気持ちのよいマテバシイの林を歩きます。
シイの大木が岩を抱え込む経文石を過ぎるあたりから目立つナルコ
ユリ。

スズメを追う鳴子のように花が各葉腋からつり下げて咲くところか
らついた名前だそうな。ほかのユリ科の花と比べると各器官の合着
が進み、進化的な植物だとあります。

そのためか花は筒状になり半開もしません。こうして下垂するのは
マルハナバチが花粉を運ぶのに都合のよい形というからよくできて
います。

ひときわ大きなナルコユリが山道に身を投げ出しています。ひと房
の花を数えたら6〜7個。どの図鑑の数よりも多かったは自慢でし
た。
・ユリ科アマドコロ属の多年生草本

・【データ】
【所在地】
・千葉県南房総市和田町(旧安房郡和田町)。JR内房線和田浦駅
から歩いて1時間20分で経文石。四等三角点(216.4m)がある。
地形図に三角点記号とその標高のみ記載。地名記載なし。付近に何
も記載なし。

【位置】(国土地理院「電子国土ポータルWebシステム」から検索)
・四等三角点緯度経度:北緯35度04分36.29秒、東経140度00分50.8
5秒

【基準点閲覧】国土地理院「基準点成果等閲覧サービス」から検索
・基準点(三角点):(基準点コード:TR45240408101)(点名:榎田)
(冠字選点番号:自 2)(種別等級:四等三角点)(基準点成果状
態:正常)(測地系:世界測地系)(緯度経度:緯度 35°04′36.18
85、経度 140°00′50.8344)(標高:216.41m)(基準点現況状態
:正常 20031205)(所在地:千葉県南房総市和田町大字仁我裏浦奥
山812−2)(点の記図:閲覧可)。

【地図】
・2万5千分の1地形図「安房和田(大多喜)」。5万分の1地形図
「大多喜−鴨川」。5万分の1地形図「−」

【山行】
・第1日::2003年5月24日(土・晴れ)花嫁街道経文石探訪:20
03年5月24日(土)〜25日(日)「和田浦駅・花嫁街道・花園公園
(野営祝宴)(クルマ)・九重駅・花婿街道・安房白浜・千倉又は館
山」「房総花嫁街道」奥原・鈴木・渡辺さんたちと同行

【参考】
・「世界の植物・9」(朝日新聞社)1975年(昭和50)
・「植物の世界・10」(朝日新聞社)1996年(平成8)

山岳漫画・ゆ-もぁイラスト・画文ライター
【とよだ 時】ゆ-もぁ-と事務所

山旅イラスト【ひとり画通信】題名一覧へ戻る
………………………………………………………………………………………………
「峠と花と地蔵さんと…」トップページ【戻る】