とよた 時・山のゆ-もぁ-と(イラスト)
山旅漫歩゚【ひとり画通信】

▼323号  「北ア・雲ノ平のキャンプ場」

黒部川の源流がまわりをとりまく北アルプスの秘境・雲ノ平。北側
直下の高天原には温泉が流れる温泉沢があります。

沢の温泉を利用したお風呂に入ったあとはまた雲ノ平に登り返し、
祖母岳のアルプス庭園で昼寝。大空に真っ白な雲が流れていく。近
くていい水場のあるキャンプ場。その景色と気持ちよさに3泊もし
てしまいました。

・【所在地】富山県富山市旧大山町各地区名(旧上新川郡大山町)。
JR大糸線信濃大町からタクシー・高瀬ダムから歩いて延べ14時間
30分で雲ノ平祖母岳。(ばばだけ・2555m)地形図に山名、標高数
字なし。

▼323号  「北ア・雲ノ平のキャンプ場」

黒部川の源流がまわりをとりまく北アルプスの秘境・雲ノ平(富山
県)は、小盆地高層湿原、小さな高山植物が咲くの別天地です。そ
こにはスイス庭園、アラスカ庭園、アルプス庭園などしゃれた名前
の自然の広場が散在しています。

かつて雲上の楽園とのキャッチフレーズで紹介されたこともあって
女性登山者の人気は抜群。北側直下の平地は高天原といい温泉が湧
き野天風呂もあります。

まわりには眠りノ平、夢ノ平、姿見平の平地が点々とあり、とくに
夢ノ平の竜晶池のほとりに立つと時の流れが止まったように感じま
す。

ニッコウキスゲにとまったオニヤンマに別れを告げ雲ノ平テント場
に登りかえします。苗代ノ原、詩ノ原を通り、奥スイス庭園に着く
ころから雲行きが怪しくなり、ギリシャ庭園では本降り、雷まで鳴
り出しあわてて雲ノ平山荘に飛び込み避難しました。

前線が通り過ぎれば、たちまちの晴れ間。祖母岳のアルプス庭園に
向かいました。

山頂からは北に剣、立山、薬師岳、南に黒部五郎、三俣蓮華、鷲羽
岳、水晶岳、赤牛岳と360度の展望です。大空に真っ白な雲が流れ
ていきます。よく掃除されたトイレ。近くていい水場。その景色と
気持ちよさに3泊もしてしまいました。

▼【データ】
【所在地】
・富山県富山市旧大山町各地区名(旧上新川郡大山町)。JR大糸
線信濃大町からタクシー・高瀬ダムから歩いて延べ14時間30分で雲
ノ平祖母岳。(ばばだけ・2555m)地形図に山名、標高数字なし。

【位置】
・祖母岳:【緯度経度】:北緯36度25分9.4秒、東経137度34分15.99
秒)(国土地理院「電子国土ポータルWebシステム」から検索)

【地図】
・2万5千分の1地形図「三俣蓮華岳(高山)」or「薬師岳(高山)」
(2図葉名と重なる)(国土地理院「地図閲覧サービス」から検索)

【山行】北アルプス裏銀座烏帽子岳から表銀座・常念岳・徳本峠・
島々谷縦走
・第3日:1995年(平成7)8月19日(土・晴れ・探訪)雲ノ平探
訪:1995年(平成7)8月17日(木)〜8月28日(月)「新宿駅・松本
駅・大糸線信濃大町駅・七倉・烏帽子岳・野口五郎岳・水晶岳・雲
ノ平・高天原(高天ヶ原)・黒部源流・三俣蓮華岳・双六岳・槍ヶ
岳・大天井岳・常念岳・蝶ヶ岳・大滝山・徳本峠・霞沢岳往復・島
々集落・新島々駅・松本駅・新宿駅」:単独行

【参考】
・「角川日本地名大辞典16・富山県」坂井誠一ほか編(角川書店)1
979年(昭和54)
・「日本山名事典」徳久球雄ほか(三省堂)2004年(平成4)
・「日本山岳ルーツ大辞典」村石利夫(竹書房)1997年(平成9)
・「日本歴史地名大系16・富山県の地名」(平凡社)1994年(平成6)

山と田園の画文ライター
イラストレーター・漫画家
【とよた 時】

………………………………………………………………………………………………
山旅イラスト【ひとり画通信】
題名一覧へ戻る