とよた 時・山岳ゆ-もぁ画
山旅漫歩゚【ひとり画通信】

▼186号「東北・吾妻連峰人形石の赤ちゃん」

【概略】
西吾妻山北東の人形石で本格的な雪になった。突然、雨具もつけな
い軽装の赤ちゃんを連れの3人が現れた。にこにこしながら「お気
をつけて」とやけに元気だ。寒さで泣きっぱなしの赤ちゃん。無事
だったかニュースがしばらく気になった。
・福島県北塩原村と山形県米沢市との境

▼186号「東北・吾妻連峰人形石の赤ちゃん」

吾妻連峰は吾妻山ともいい、山形県と福島県にまたがる連峰。この
「吾妻」も、ヤマトタケルが碓氷峠でいった「吾嬬(あずま)はや」
の言葉に基づくといいます。

吾妻連峰は、さらに東、西の山群に分けられ、西吾妻山群の西吾妻
山は『日本百名山』にもかぞえられています。その西吾妻山北東に
は風化してはいますが、人の形をした岩がたくさん建っている所が
あります。名づけて人形石。

10月下旬、人形石を過ぎたあたりから本格的な雪になりました。西
吾妻避難小屋までまだかなりあります。

突然、赤ちゃんをおんぶした3人連れが雪の降る中、雨具もつけな
い軽装で現れました。赤ちゃんは寒さで泣きっぱなしです。にこに
こしながら「お気をつけて」などと、やけに元気です。

山形県側米沢市の白布温泉に下るといいますが、たしかいまの時期、
リフトは動いていないと聞いています。時計を見ると午後の4時。

歩いて白布に着くのはあと3時間はかかるはず。7時半過ぎにはな
ってしまいます。無事だったかしばらく気になり、新聞やテレビの
ニュースが気になりました。

▼【データ】
【所在地】
・福島県耶麻郡北塩原村と山形県米沢市との境・山形新幹線米沢駅
からバス、白布温泉からケーブル経由3時間30で人形石。人形の
形をした石群がある。そのほかは何もなし。地形図に地名のみ記載。
人形石より西方向470mに中大巓がある。

【位置】
・【人形石】緯度経度:北緯37度45分11.25秒、東経140度09分
04.55秒(国土地理院「電子国土ポータルWebシステム」から検索)

【地図】
・2万5千分の1地形図「吾妻山(福島)」or「天元台(福島)」(2
図葉名と重なる)(国土地理院「地図閲覧サービス」から検索)。

【山行】
・第6日目:1991(平成3)年10月21日(月・曇りのち雪)吾
妻連峰西吾妻山の天狗岩探訪:1991(平成3)年10月16日(水)〜
23日(水)「三陸海岸取材・裏磐梯・五色沼・会津磐梯山・浄土平
・吾妻小富士・姥ヶ原・一切経山・五色沼・家形山・人形石・西吾
妻山・小野川湖・猪苗代湖駅」

山と田園の画文ライター
イラストレーター・漫画家
【とよた 時】

………………………………………………………………………………………………
山旅イラスト【ひとり画通信】
題名一覧へ戻る