とよだ 時・山岳ゆ-もぁ画(漫画)
山旅漫歩゚【ひとり画通信】

▼088号「南ア・蝙蝠岳のお花畑」

・【概略】
雨の降りはじめた8月半ば、塩見岳への縦走路から蝙蝠岳に向かう
白砂の登山道はザック、ザックと音をたてかけ出したくなる。途中
見事なお花畑。花々で腰までうまるなかの斜面を下る。山頂には標
識だけがポツン。ガスの中、荒川三山どころか塩見岳さえ姿を見せ
なかった。
・静岡県静岡市

▼088号「南ア・蝙蝠岳のお花畑」

南アルプスのほぼ中央にある雄大な塩見岳(3047m)。その南東に
蝙蝠岳(こうもりだけ・2865m)という山があります。蝙蝠岳とい
う名前から「もしかなにかあるのではないか…」と意味深な思いを
抱かせます。

この山は間ノ岳・北俣岳・塩見岳・三伏峠とつづく一般縦走路から
はずれており、わざわざ北俣岳から蝙蝠岳間を往復しなければなり
ません(蝙蝠岳を経由して二軒小屋へ下る道もある)。

そのため同じ所を往復とは…と結構面倒になる山です。そんなこと
もあり訪れる人は多くありません。この山からは、荒川三山の眺め
がみごとで、塩見岳も「意外な姿」を見せてくれるとガイドブック
にあります。

雨がポツリポツリと降り始めた8月半ばのお昼前に北俣岳に到着。
蝙蝠岳へ通ずる尾根道は、縦走路のにぎわいがウソのような静かさ
です。

白砂の登山道は歩くとザック、ザックと快適な音をたて、かけ出し
たくなる気分になります。途中、見事なお花畑。花々で腰までうま
るなかの斜面を下ります。

それにしても長い道です。やっと着いた山頂には標識だけがポツン。
ガスで荒川三山どころか塩見岳さえ姿を見せてくれません。どうす
るすべもなく、付近をうろつきましたがガスは晴れる様子もありま
せん。

しばらくしてわれに返り、あきらめてまた同じ道をザックザックと
帰る情けなさでありました。地図を見ると山頂をさらに南下し二軒
小屋にいたる道がつづいています。

徳右衛門岳付近には水場もあります。次回来たときは水場にテント
を張り、二軒小屋に抜けてみたいものです。

▼【データ】
【所在地】
・静岡県静岡市。JR飯田線伊那大島駅からバス塩川終点・歩いて
三伏峠経由延べ12時間で蝙蝠岳。三等三角点(標高2864.9m)があ
る。地形図に山名と三角点標高の記載あり。

【位置】
・三角点:(標高2864.9m、三等三角点)。【緯度経度】緯度経度:
北緯35度33分24.94秒、東経138度12分26.35秒(電子国土ポータルW
ebシステムから検索)

【基準点の詳細】
・基準点:(基準点コード:TR35338216601)(点名:中俣)(冠字選
点番号:有 22)(種別等級:三等三角点)(成果状態:正常)(測
地系:世界測地系)(緯度経度:緯度 35°33′24.9401、経度 138
°12′26.3356)(標高:2864.69m)(現況状態:報告なし 0000000
0)(所在地:静岡県静岡市葵区大字田代字中俣1285)(点の記
図閲覧:×)。(国土地理院「基準点成果等閲覧サービス」から検索)

・【点の記】
・閲覧不可

【地図】
・2万5千分の1地形図「塩見岳(甲府)」(国土地理院「地図閲覧
サービス」から検索)(5万分の1地形図 甲府−大河原)

【山行】南アルプス縦走
・第4日目:1986年(昭和61)8月16日。蝙蝠岳探訪:1986年(昭
和61)8月13日〜17日「新宿駅・甲府駅・広河原バス停・北沢峠・
仙丈ヶ岳・仙塩尾根・熊ノ平・蝙蝠岳・塩見岳・三伏峠・塩川小屋
・伊那大島駅・辰野駅・新宿駅」

【参考】
・「新日本山岳誌」日本山岳会(ナカニシヤ出版)2005年(平成17)
・「日本山岳ルーツ大辞典」村石利夫(竹書房)1997年(平成9)

山岳漫画・ゆ-もぁイラスト・画文ライター
【とよだ 時】ゆ-もぁ-と事務所

………………………………………………………………………………………………
山旅イラスト【ひとり画通信】
題名一覧へ戻る