とよだ 時・山岳ゆ-もぁ画(漫画)
山旅漫歩゚【ひとり画通信】

▼086号「北ア・薬師岳のライチョウ」

・【概略】
薬師岳は麓の有峰ダムに沈んだ有峰集落の人たちが開いた山。いま
でも祭りの時奉納されたブリキの剣が祠の前に散乱しています。7
月、ハイマツの中からライチョウのひながトコトコ…。親鳥が人間
を近づけまいとさえぎっています。遠くで登山者が打つ祠の鐘が鳴
っていました。
・富山県富山市

▼086号「北ア・薬師岳のライチョウ」

医者や薬が思うにまかせなかった昔、病気を治してくれるという薬
師さまは、民衆にとって、それはそれは心強い存在。薬師信仰が盛
んだったこともうなづけます。

薬師如来の名をつけた山も少なくなく、山名辞典には、山・峠も含
めると42項目もならんでいます。

ここは、北アルプスの薬師岳(富山県)。麓の有峰ダムの底に沈ん
だいまはなき有峰集落の人たちが開いた山だという。

ここの村人は平家の落人ともいわれ、かつて集落には「岳の薬師」
という祭りがあって、剣をお山に奉納するため村中で薬師岳に登山
する行事があったそうです。

頂上には祠があり、薬師如来や山ノ神などが鎮座まします。いまで
も「岳の薬師」の祭りの時奉納されたブリキの剣が祠の前に散乱し
ています。

7月。富山県その名も越中沢岳南方・スゴ乗越(のっこし)から薬
師岳に向かう。ハイマツの中からライチョウのひながトコトコ……。
親鳥が人間を恐れず、足元にとび出してきて、それ以上近づけまい
とさえぎって動きません。

おかげでゆうゆうとカメラを取り出し、バッチリ。遠くで登山者が
打つ祠の鐘が鳴っていました。

▼【データ】
【山名】・薬師如来の信仰から命名。

【所在地】
・富山県富山市旧大山町各地区名(旧上新川郡大山町)。富山地方
鉄道立山線有峰口駅の南東19キロ。富山地方鉄道立山線有峰口駅
からバス・折立から歩いて8時間で北ア薬師岳。二等三角点(2926.
01m)がある。地形図に三角点標高と卍マーク、南方に避難小屋の
記載あり。

【位置】
・基準点の詳細:(基準点コード:TR25437545301)(点名:薬師ケ
岳)(冠字選点番号:波 11)(種別等級:二等三角点)(基準点成
果状態:正常)(測地系:世界測地系)(緯度経度:緯度 36°28
′07.8315 経度 137°32′41.2642)(標高:2926.01m)(基準
点現況状態:正常 19871203)(所在地:富山県富山市大字有峰字直
川谷割39(黒部谷割国有林))(点の記図閲覧:可)。(国土地理院
「基準点成果等閲覧サービス」から検索)

【点の記】
・(選点:明治35年6月8日 選点者:直井武)(埋標:明治35年9
月2日 埋標者:鈴木孫太郎)(造標:昭和62年8月3日 造標者
者:嵯峨諭)(観測:昭和62年9月1日 観測者:嵯峨諭)

【地図】
・2万5千分の1地形図「薬師岳(高山)」(地図閲覧サービスから
検索)。5万分の1地形図「高山−槍ヶ岳」(「電子国土ポータルWeb
システム」から検索)

【山行】早月尾根・剱岳・五色ヶ原・薬師岳縦走
・第6日目:1986年(昭和61)7月31日(水・快晴)薬師岳探訪:
1986年(昭和61)7月26日(金)〜8月1日(土)「上野駅・魚津駅・
富山地方鉄道上市駅・馬場島バス停・早月尾根・伝蔵小屋(早月小
屋)・剣岳・剱沢・立山室堂・ザラ峠・五色ヶ原・スゴ乗越・薬師
岳・太郎兵衛平・折立バス停・有峰口駅・富山駅・上野駅」:家内
と同行

【参考】
・「角川日本地名大辞典16・富山県」坂井誠一ほか編(角川書店)
1979年(昭和54)
・「山岳宗教史研究叢書10・白山・立山と北陸修験道」高瀬重雄編
(名著出版)1977年(昭和52)
・「山岳宗教史研究叢書16・修験道の伝承文化」五記重編 (名著
出版)1981年(昭和56)
・「山岳宗教史研究叢書17・修験道史料集(1)」五木重編(名著
出版)1983年(昭和58)
・「新日本山岳誌」日本山岳会(ナカニシヤ出版)2005年(平成17)
・「富山県山名録」橋本廣ほか(桂書房)2001年(平成13)
・「日本歴史地名大系16・富山県の地名」高瀬重雄ほか(平凡社)
1994年(平成6)
・「日本の民俗16・富山」太田栄太郎(第一法規出版)1974年(昭
和49)

山岳漫画・ゆ-もぁイラスト・画文ライター
【とよだ 時】ゆ-もぁ-と事務所

………………………………………………………………………………………………
山旅イラスト【ひとり画通信】
題名一覧へ戻る