とよた 時・山旅イラスト通信【旧・ひとり画展】 

………………………………………………

▼このページの目次

131 南アルプス・塩見岳の伝説
132 丹沢・大野山の大イヌクビリ
133 南ア・光岳の光石
134 和歌山・高野山奥ノ院
135 南房総・高塚山の風神雷神
136 北ア・佐々成政と黒部ダム
137 神奈川県・丹沢・蛭ヶ岳の山名
138 東北・安達太良山頂の祠
139 東北朝日連峰以東岳と大鳥池
140  北ア・薬師岳のキャンプ場

……………………………………………………………

▼131号 「南アルプス・塩見岳の伝説」

【概略】
塩見岳は弘法大師が山頂から太平洋の塩を呼んだからという。深田
久弥は海が見えないとする。しかし「冬の空気の澄んだ日、山頂か
ら確かに見た」という人もいる。山麓には塩のつく地名がずらり。
塩見はもしかして「塩味(しおみ)」ではないか??
・静岡市と長野県伊那市との境

……………………………………………………………

▼132号 「丹沢・大野山の大イヌクビリ」

【概略】
大野山山頂から東へ5分ほど下った肩に「イヌクビリ」と呼ばれる
所がある。オオカミをくびり殺した場所の意味だという。昔、この
あたりにオオカミが出没し、村人は山仕事にもいけない。そこで大
野某という人が、ひそかにワナをしかけ、ついに「くびって」退治
した場所だという。
・神奈川県山北町

……………………………………………………………

▼133号 「南ア・光岳の光石」

【概略】
夕陽に映えてテカテカ光る山。村人はその山を「テカテカ山」「テ
カリ岳」と呼んだ。それが南アルプス最南端の山・光岳山頂の西側
にある光岩。石灰岩の岩峰は真っ白で、なるほど夕日に「テカリ」
と光るだろう納得させられる。
・静岡県本川根町と長野県南信濃村との境

……………………………………………………………

▼134号 「和歌山・高野山奥ノ院」

【概略】
空海が平安時代に開いた真言宗の山岳霊場高野山。東端にある奥ノ
院は開祖弘法大師空海をまつる。参道は杉やヒノキがうっそうと茂
る石畳。大小さまざまな石塔や鳥居がならび上杉謙信、武田信玄・
織田信長や明智光秀などの墓石もあり、廟の前は老若男女の観光客
で賑わう。
・和歌山県高野町

……………………………………………………………

▼135号 「南房総・高塚山の風神雷神」

【概略】
眼下に太平洋の荒波が踊る高塚山。妙高山大聖院の奥の院で秋葉山
大権現もまつる。その山門は風雷門といい、仁王門はユニ−クな風
神雷神。お腹をふくらませイバっている。文政3年の奉納明治44
年補修という石碑。人影がないかわりにカラスの大集団に見舞われ
た。
・千葉県南房総市

……………………………………………………………

▼136号 「北ア・佐々成政と黒部ダム」

【概略】
北アのど真ん中黒部ダム。延べ990万人もの人々が関わったとい
う。この難所を厳冬に歩いて越えたという富山城主佐々成政は有名。
1ヶ月後、信州についた時は大部分の家臣を失っていたという。ダ
ムはいまはスカート姿の観光客も多く、のんびり遊覧船も走ってい
ます。
・富山県立山町

……………………………………………………………

▼137号 「神奈川県・丹沢・蛭ヶ岳の山名」

・【概略】
丹沢の蛭ヶ岳の山名は虫のヒルか植物のヒルか、僧の毘盧帽子、毘
盧舎那仏などの説あり。その昔、修験者が奥へ修行の場を広げ最高
峰蛭ヶ岳に大日如来をまつろうとしたが、表尾根に既にあるためそ
の異名・毘盧舎那仏をまつったのではないかという。
・神奈川県山北町と津久井町との境

……………………………………………………………

▼138号 「東北・安達太良山頂の祠」

【概略】
山頂には石祠が建っている。ここはもと安達太良神社のあった所。
祭神は温泉の湯治の霊力を神格化した陽日温泉神などの5柱。平安
後半、神社を本宮町に移し、皇霊2神を合祀。かつては山鳥の神秘、
真弓の神事が行われていたという。
・福島県二本松市、大玉村、郡山市と猪苗代町との境。

……………………………………………………………

▼139号 「東北朝日連峰以東岳と大鳥池」

【概略】
朝日連峰以東岳北東の山上湖・大鳥池は怪魚タキタロウがすむとい
う湖。奈良時代、僧の行基菩薩が越後・乙村に寺を建てようとする
が、社木が1本どうしても足らない。すると白鳥が飛んで大鳥池ま
で案内してくれ、残りの1本を手に入れることができたという伝説
がある。
・山形県朝日村

……………………………………………………………

▼140号 「北ア・薬師岳のキャンプ場」

【概略】
山頂東側のカールは国の特別天然記念物になっている。ある夏薬師
峠にテント。高山植物の間からなじみの顔。「あれェ、こんなとこ
ろで」。相手もきょとん。これは奇遇。家内がビールの買い出しに
走る。10数年後に再会。「あの時のビールはうまかった」。Sさんが
言ってくれた。
・富山県富山市

 

 

 

【ひとり画展】【目次】
………………………………………………………………………
Top【峠と花と地蔵さんと…】のホームページへ