とよた 時・山旅イラスト通信
【ひとり画展】  第1巻(021〜025号)

………………………………………………

▼このページの目次

021 谷川岳肩の小屋の谷川薬師
022 南ア・農鳥岳大町桂月の歌碑
023 奥多摩御前山・鑾野神社
024 安達太良山山頂のホコラ
025 北ア・奧穂高山頂の祠
026 上州武尊山頂御嶽山大神
027 奥秩父・飛竜山のネズミ
028 北ア・槍ヶ岳の祠
029 山梨県大菩薩峠・丸川峠の地蔵
030 房総・安房高山の飛行物体

……………………………………………………………

▼021号「谷川岳肩の小屋の谷川薬師」

・【概略】
谷川岳肩の小屋の裏には谷川薬師の祠がまつられています。かつて
谷川岳は薬師岳と呼ばれ薬師信仰が盛んだったという。いまでもト
マの耳に薬師如来が祀られています。薬師如来は病気を治してくれ
る仏さまで、その名の通り薬つぼを持っています。
・群馬県水上町と新潟県湯沢町との境

……………………………………………………………

▼022号「南ア・農鳥岳大町桂月の歌碑」

・【概略】
農鳥岳は農作業をはじめる目安になる白鳥の雪形、農の鳥・農鳥
岳の名に由来するという。「酒のみて高根の上に吐く息はちりて下
界のあめとなるらん」。山頂の歌碑は明治の文人の大町桂月が1924
年(大正13)ここに登ったとき詠んだものという。
・山梨県早川町と静岡県静岡市との境

……………………………………………………………

▼023号「奥多摩御前山・鑾野神社」

・【概略】
御前山の名は東側の大岳山を男性に見立てたのに対して、姫御前の
意味だとも、山の形が神に供える盛り飯に似ているからだともいい
ます。山麓の鑾野神社のお使いはオオカミでかわいい石像がならび
ます。そのなかに変わったこま犬。その形はまさにイノシシであり
ました。
・東京都檜原村

……………………………………………………………

▼024号「安達太良山山頂のホコラ」

・【概略】
高村光太郎の「智恵子抄」でも名高い山。アダタラとは「安達郡一
・太郎山」、また「製鉄のタタラ」との説があります。特徴あるそ
のピークには安達太良神社のホコラがまつられ薬師岳の薬師如来と
共に岳温泉の御神体になっています。
・福島県二本松市、大玉村、郡山市と猪苗代町との境

……………………………………………………………

▼025号「北ア・奧穂高山頂の祠」

・【概略】
奧穂高岳は標高が南アの北岳とたった2m低い。富士山を入れると
3番目。悔しいと山頂につくった2m以上の大ケルン。その上に立
つと日本第2位。しかしケルンの分は公式には認められないという。
残念。そこには穂高神社の峰宮を祀った祠もあります。
・長野県松本市と岐阜県上宝村との境

……………………………………………………………

▼026号「上州武尊山頂御嶽山大神」

・【概略】
この最高峰は沖武尊という峰。「ほたか」とは岩が立ち並ぶことで、
北アの穂高と同じ意味だともいう。ここに建つ石碑は、この山を開
いた木曽の「御嶽教」の教祖普寛行者にちなんでいます。沖武尊南
東にある剣ヶ峰には普寛行者の霊神碑も祀られています。
・群馬県利根郡みなかみ町と川場村との境

……………………………………………………………

▼027号「奥秩父・飛竜山のネズミ」

・【概略】
飛竜山の頂上直下にある飛竜権現の祠。甲州側ではこの祠にちなん
で飛竜山。秩父側では大洞山と呼んでいます。ホコラのまわりで昼
食。ネズミが食べ物を貰いに来ます。小さな前足でパンをかかえる
姿に親しみが湧き、話しかけたくなる雰囲気でした。
・山梨県丹波山村と埼玉県大滝村との境

……………………………………………………………

▼028号「北ア・槍ヶ岳の祠」

・【概略】
北アルプスの槍ヶ岳はやはり登山者の人気の的。きまって山頂の祠
をバックにカメラにおさまります。初登頂は播隆上人という江戸後
期の念仏僧。阿弥陀、観音、文殊の3体の仏像を山頂の小祠に安置。
のち、釈迦像を加え4体にし山の寿命神にしたという。
・長野県大町市

……………………………………………………………

▼029号「山梨県大菩薩峠・丸川峠の地蔵」

・【概略】
大菩薩峠付近の丸川峠小屋に石の地蔵がひとつ鎮座しています。昔、
荒くれ者が坊さんを殺したたたりで疫病が大流行。村人は地蔵をつ
くり供養したという。3月、丸川峠の夜は星がまばゆい。流れるよ
うに動く星。人工衛星を見たのはこの時がはじめてでした。
・山梨県塩山市とと丹波山村

……………………………………………………………

▼030号「房総・安房高山の飛行物体」

・【概略】
大みそか房総を縦走。テントのなか年越しそばでイッパイ。遠くで
野猿のなき声。満天の星のなかユラユラと近づいてくる物体。あの
動きは!しめたッ、もしかしたら…。寝ている家族を起こします。
すると、あぁ…赤い光が点滅しはじめ爆音…。物体は成田へ真っ直
ぐ向かいました
・千葉県鴨川市

 

 

 

【旧・ひとり画通信】【目次】
………………………………………………………………………
Top【峠と花と地蔵さんと…】のホームページへ