『新・丹沢山ものがたり』CD本(加筆版)
第14章「大棚−鉄砲木ノ頭」

…………………………………

▼02:高指山

【略文】
西丹沢の大棚ノ頭から高指山、鉄砲木ノ頭、三国山にかけての稜線
は、神奈川と山梨県境だけあって、山中湖の向こうに富士山を望み
ながらの尾根歩きが楽しめる。5、6月には尾根すじはタニウツギ
の仲間のフジベニウツギが深紅の花で迎えてくれる。
・神奈川県山北町と山梨県山中湖村との境

▼03:高指山

【本文】
西丹沢の大棚ノ頭から高指山、鉄砲木ノ頭、三国山にかけての稜線
は、神奈川県と山梨県境だけあって、山中湖の向こうに富士山を望
みながらの尾根歩きが楽しめます。


5、6月には尾根すじはタニウツギの仲間のフジベニウツギが深紅
の花で迎えてくれます。先年、御坂山塊を四尾連湖から歩きはじめ、
三ツ峠山から一旦都留市に降り御正体山まで歩き、山伏峠からこの
稜線に取りつきました。


御正体山からこの西丹沢の稜線にかけてはタニウツギ、ニシキウツ
ギ、ハコネウツギ、なんとかウツギ、かんとかウツギと数知れず。
ルンルン気分で山伏峠から大棚ノ頭経由バラシマ峠、高指山へ。ウ
ツギの花を通しての富士山が美しい。


切通峠へ近づくころはそろそろ日も暮れかかりねぐらを探さなけれ
ばなりません。切通峠から東側の切通沢源頭におりて小平地にテン
ト張りました。


ここは先年、野宿の訓練をしたところ。しばらく雨が降らなかった
せいか沢は干上がり、かなり下流まで水を汲みに行きました。


夜中、水を求めて来たのか異様な鼻息の動物がテントのまわりをう
ろつくのには閉口しました。



▼【データ】
【所在地】
・神奈川県足柄上郡山北町と山梨県南都留郡山中湖村との境。富士
急行富士吉田駅の南東13キロ。富士急行富士吉田駅から平野行きバ
ス終点下車、歩いて1時間で高指山。三等三角点(1174.1m)があ
る。地形図に三角点の標高のみ記載。山名記載なし。三角点より南
方1400mに切通峠がある。
【位置】
・三角点:【緯度経度】北緯35度25分58.67秒、東経138度55分35.07

【地図】
・2万5千分の1地形図「御正体山(甲府)」。5万分の1地形図「甲
府−山中湖」



▼【参考】
・『日本の樹木』(山と渓谷社)1988年(昭和63)
・『牧野新日本植物図鑑』牧野富太郎(北隆館)1974年(昭和49)

 

…………………………………

 

 

【とよだ 時】 山の画文著作
………………………………
【ゆ-もぁ-と】制作処
山のはがき画の会

目次へ戻る
………………………………………………………………………………………………………