『新・丹沢山ものがたり』CD本(加筆版)
第12章「大笄・小笄−加入道山」

…………………………………

▼11:西丹沢・箒杉と宝木杉

【略文】
樹齢2千年(実際は7、800年から1200年位?)ともいわれる箒杉。
その昔、あまりのみごとさに、関白禁令によって伐採を禁じられた
そうで、周囲から宝木(ほうき)と呼ばれたのがいつか「箒」の字
があてられ、箒杉になったという。箒杉にはしめ縄が巻かれ、根元
には祠や鳥居が建てられている。
・神奈川県山北町

▼11西丹沢・箒杉と宝木杉

【本文】
天に向かってまっすぐ伸びる杉。巨木になった杉は、なんとなく神
さびた感じがし、ご神木として祠をつくったり、しめ縄を張ったり
します。杉の木そのものを神としてあがめる、杉山神社、大杉神社
もあるほどです。


杉とはスグ(直ぐ)の意味で、スクスクとまっすぐ伸びるからだと
聞いたことがあります。ここ神奈川県山北町・西丹沢箒沢の箒杉バ
ス停先はかつては新松田駅からのバスの終点で、檜洞丸や大室山な
どに登るにはここから歩いていったものでした。


箒杉停留所近くには大きな杉の木があってその名も箒杉と呼ばれて
います。箒杉は、樹齢2千年(実際は7、800年から1200年くらい?)
ともいわれ、木の高さ45m、根元の周囲12・5m、目通り幹囲10・
5mという、まさに巨木。


その昔、あまりのみごとさに、関白禁令によって伐採を禁じられた
そうで、周囲から宝木(ほうき)と呼ばれたのがいつか「箒」の字
があてられ、箒杉になったということです。


箒杉にはしめ縄が巻かれ、根元には祠や鳥居が建てられ、まさに杉
神です。根元をウロウロしながら節くれ立った面白い形の根をスケ
ッチします。


近くに、熊野権現社や稲荷の祠も建てられています。宝木と書いて
「ホウキ」とはうまいことをいったモノです。しかしいくら調べて
も宝木を「ほうき」とする辞書は見つかりませんでした。



▼【データ】
【所在地】
・神奈川県神奈川県足柄上郡山北町。小田急新松田駅からバス箒杉
停留所下車、歩いて2分で箒杉。小祠がある。地形図上には地名と
箒杉の文字と名所記号の記載のみ。
【位置】
・【箒杉】緯度経度:北緯35度27分30.12秒、東経139度03分33.85秒
【地図】
・2万5千分の1地形図「中川(東京)」

 

…………………………………

 

 

【とよだ 時】 山の画文著作
………………………………
【ゆ-もぁ-と】制作処
山のはがき画の会

目次へ戻る
………………………………………………………………………………………………………